20/09/18 01:14

ミクロの小宇宙

オタマジャクシの水槽の水を顕微鏡で見てみました。
中学生の頃、理科の授業で見た不思議な形のケイソウが見たくて。
水を採取して顕微鏡で見ましたが何も見えませんでした。
それで底に沈殿した緑色の藻を見てみたら、すごい!!
これはまるでミクロの世界の小宇宙ですね。

これは植物の一種で、葉緑素があって光合成をしています。
いわゆる善玉菌なので、これが増えると悪玉菌はいなくなるかも。
他のヘンなバイ菌はひとつも見えません。
かと言ってこの緑色の水を人間が飲むわけにはいきませんが(笑)
小鳥たちは毎日来て飲んでいますが平気です。
オタマジャクシの餌にもなっているはずです。

右は自作の望遠鏡で撮影した本物の「小宇宙」です。
銀河系を横から見たモデルとしてよく引き合いに出される、かみのけ座のNGC4565です。
上から見ると渦を巻いた丸い形をしているはずです。
ちなみに距離は4500万光年です。この中に太陽と同じような星が何億個もあるはずなので、地球のような星もあって宇宙人は必ずいるはずです。
面白いですねぇ。こういう天体が空にはそれこそ無数に、何百何千とあるのですよ。
今は小宇宙という言葉は使わず、銀河が正式な用語です。
でも、銀河というと天の川と区別がつかなくてわかりにくいです。
昔のように小宇宙とか銀河系外星雲という呼び名のほうが、私は良いと思います。

この顕微鏡は10年前にリサイクルショップで1500円で買った物ですが、全然使っていませんでした。
今回値段を調べてみたらビックリ!! 40年前に91000円(@_@;)だった超高級品です。
かなり使い込まれた古い物ですが、それにしても安すぎます。
レンズは綺麗で性能にはまったく問題ありません。

 

珍しい物を見つけたので買ってみました。
和歌山ラーメンは有名ですが、徳島ラーメンは知りませんでした。
少々高価な物でしたが、売れ残ってしまって半額で売られていました。
マイナーな商品で少量生産なのでコストが高いのでしょう。袋の作りも雑で素人っぽいです。
ところが、これが旨い! 麺もスープもレベルが高いです。
昔あった「大阪ラーメン好きやねん」に似た味です。醤油味です。
皆さんも、もし見つけたら買ってみてください。この世界、奥が深いですねぇ。
健康に配慮してスープは半分しか使いませんでしたが、もし全部使ったらかなり濃い味になります。
ネットで徳島ラーメンを検索してみたら、アツアツのラーメンに生卵を入れて食べるのだそうですよ。面白いですね。

胡椒の容器にも凝ります。気分的に一味違います。
昭和の昔の高級レストランにあったような物、リサイクルショップで見つけました。
クリスタルガラスでしょうか。透明な輝きが美しい。
たくさん入れると終わる頃には香りが飛んでしまうので、少しずつ入れて使います。

 

この夏はカラカラ天気でキノコは全然出ませんでしたが、
最近お湿りがあったので出始めました。秋のキノコではなく、まだ夏のキノコが出ています。
マツオウジ。小さくて物足りませんが、とても美味しかった。酒と醤油でホイル焼きにしました。
松茸には及びませんが、和風味のキノコでは一番美味しい部類です。

こちらは洋風料理向けです。ドイツで大人気と言われるヤマドリタケです。
ドイツ在住のpilさん、良い物を教えてくださってありがとうございました。
(これは黒っぽいのでススケヤマドリタケ)
3年前と同じ場所に出ていました。まだ小さくて虫食いがなかったので、とても美味しい。
小さいとは言っても、この種のキノコは元々巨大です。これでも太さ3cmぐらいありました。
ちょっと切ったら松茸のような良い香りがしてきました。
オリーブ油とバターで炒めました。
なぜか日本ではマイナーな存在です。皆さん無視して素通りです。

横にごく小さいのがあったので、そのままにしておいて翌々日行ってみたら、2倍に生長していました。
これはまさに松茸です。正確に言えば西洋松茸か。
虫食いがあって根本が腐っていて残念でしたが、縦にスライスしてみました。

キクイモの花が咲きました。
去年初めて食べてとても美味しかったので、植えてみました。
山野で野生化しているほどなので、食べ残しの芋からでも立派に育ちました。
収穫が楽しみです。

トラちゃんの毎朝のお勤めです。
定刻6時半の見張り、とても勤勉です。その後は寝ます(笑)

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[16 ]   トラックバック[0]