21/05/21 00:27

雨です。

梅雨入り宣言は出ていませんが、毎日雨。
カエルだけが喜んでいます。やっと冬眠から覚めて出て来ました。ここでは半年間も冬眠するんですよ!
ヘビはまだ一度も見ていません。まだ冬眠中とか?
ずっと冬眠していてもらいたい。出て来なくていいよ(~_~;)

乾燥して水不足だった日々が懐かしい。
右上の写真は神代桜から輝く新緑に変更しました。
1週間前に街へ行ったとき撮影です。
ここではまだこんなに緑にはなっていません。

しかし雨が降るのもまた嬉しいものです。
水は大切な資源なので、こうして雨水を集めて大きなタンクに保存します。
水道が自由に使えた頃の生活が、いかに無駄が多かったかわかります。
冬物を洗濯して片付けました。外では乾かないので室内でストーブを焚いて乾かしました。
まだ寒いのでストーブは時々使います。

トラちゃんは外遊びができないので、雨が降る様子を物憂げに見つめています。
そしてお布団に沈んでニコニコ。

桜の季節が終わって寂しく思っていましたが、桜に似た白い花が咲きました。
これも桜の一種?葉っぱとか幹を見ると桜です。

コシアブラを収穫しました。
もっと新芽のうちなら良かったのですが、すぐに大きくなってしまいます。
タラノメと同じ仲間ですが、より美味しい。天ぷらにして冷凍保存しました。
 


さて皆さんお待ちかね(?)
蜂退治の話です。今は毎日雨降りなので蜂は来ません。
雨の日は寝ているのでしょう。夜も活動しません。

この日は外でお昼を食べていたら、美味しい匂いにつられてやって来ました。
これはキイロスズメバチ。アシナガバチの2倍ぐらいの大きさで動きは俊敏、数が多く攻撃性が強くて一番危険です。
オオスズメバチはこの2倍の大きさで、世界最大の蜂です!
大変危険ですが数は少なく、巨大なので動きは遅くすぐ捕まります。しかし恐怖!!

フルーツや焼き肉の匂いで集まって来ます。飲みかけの缶ビールは危ないです。中に入ってしまいます。
そういう習性を利用して蜂を捕獲することができます。

ハエ叩きを持ち出して蜂を叩きつぶそうとしたら、逃げられてしまいました。
これが一番良い方法ですが、一発で仕留めないと逆襲されることがあります。
または虫取り網で捕獲して踏み潰します。

蜂は夕方にまたやって来ました。
スズメバチは「ブーン」羽音が大きいので音でわかります。
どこにいるのか目で追って追跡します。
屋根裏に巣を作ろうと場所を物色しています。
小さくて見えにくいときは双眼鏡が活躍します。
そしたら二階の板戸の裏側へ入って行くのを確認!
ここをねぐらにするつもりか?
すぐに殺虫剤を持って二階へ行って、内側から窓を開けて噴霧!
閉鎖空間なので殺虫剤が良く効いて蜂はご臨終。

この殺虫剤はハエとか蚊には効果ありますが、蜂にはあまり効果ありません。狭い所に追い詰めてしつこく大量に吹き付けないとダメです。
死んだと思って油断すると向かって来ることがあります。
やっと動きが止まったので、虫用に常備してあるピンセットでつまんで外に持って行って足で踏み潰しました。
ここまでやらないと逆襲される危険があります。
死んでいても素手で触ると針が刺さることがあるそうです。
今の時季に活動しているのは越冬した女王バチなので、1匹駆除すると秋に何百匹駆除したのと同じ効果があります。
とにかく、秋になって巣がバスケットボール大になってからでは危険で手が出せません。
専門の業者に駆除を頼むと何万円もかかります。
ちなみに巣は一年限りで翌年には再利用せず、女王バチ以外は冬越しできず全部死んでしまいます。
ですから蜂の駆除は今の季節が勝負です。
しかし次から次へとやって来るのが悩みの種です。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[17 ]   トラックバック[0]