21/12/03 00:21

厄介な手続きが終了

コロナは収束に向かうかと思いきや、オミクロン株の脅威が!
子供の頃21世紀は明るい未来かと思っていましたが、暗い世の中ですねぇ。
発想を転換して「暗い世の中でも楽しく生きる方法」を考えましょう。
今までと違った楽しみを見つければ良いのです。
旅行や外食をしなくても家で楽しめる事はたくさんあります。

オミクロン星というのがあるんですよ。
無気味な赤い色をしていて不吉な印象です。
くじら座ですから今南の空に見えます。これは普通のくじらではなく神話の化け物くじらです。
この写真は西の空に沈むところで、肉眼で見たのと同じような感じに写っています。
別名ミラ。約1年周期で明るさが100倍以上も変わります。
この写真では明るく写っていますが、今はもう暗くなっていて肉眼ではほとんどわかりません。

子供の頃買ってもらった図鑑です。
ミラは太陽の何百倍もの大きさです。太陽は地球の100倍以上あるので、いかに巨大な星かわかるでしょう。
この巨大な星は不安定なので膨張収縮を繰り返して大きさが変わり、それで明るさも変わります。
そのうち爆発して消え去ってしまいます。星の終末期の姿なのです。

※星の名前は星座ごとに明るいほうからα,β・・・でOがオミクロン。
ギリシャのアルファベットですが、読みが違うだけで英語やドイツ語とよく似ています。
コロナ変異株、24文字使い切ってしまったら次はどんな名前になるんでしょうね?
次から次へと無限に出て来るんでしょうか?
世界中に感染者数が多いからこうなるわけで、
ウィルスは体内で増殖し変異するので、感染者数を減らせば変異の確率も下がるはず。

上の画像を北アルプスのパノラマに入れ換えました。
この場所まで家から約5kmですが雪はほとんどありません。この前ここまで歩いてみました。
家の場所はこの地区で一番悪条件なのがわかります。
往復で結構な遠足になりました。街まで歩いて行くのは無理だと思いました。
街までは片道20km以上あります。しかも急傾斜です。

ここから車で20分ほど走ると街はもうすぐ。道端にはタンポポと菜の花が!まるで別世界です。
もう春ですか?新春と言いますからね、お正月はもうすぐです。

運転免許の更新に行って来ました。(写真を撮り忘れたので5年前の写真です)
向う5年有効なのでひと安心です。5年後の自分なんて想像できません。年はとりたくないものですね。
もうすぐ来る誕生日も嬉しくありません。しかし自然に逆らっても疲れるので現実は受け入れなければ。

コロナ禍で人の多い所は行きたくないので、免許の更新は前から一番の悩みの種でした。
幸いこのところ県内の感染者数は0が続いていたので運が良かったというものです。
今回は写真が割と良く撮れて気に入りました。今までは指名手配の写真のようなひどい顔でした。
全員マスクをしていたし、隣の人との距離をとる、窓を開けて換気をするなど感染対策がされていましたが、十分とはいえませんでした。
しかし一番ご苦労なのは毎日ここで働く職員の方々です。

こういった手続きは厄介で面倒で嫌ですね。
先日は2年に1回の車検もありました。12月が車検なのは困った事です。雪が積もったら危険ですからね。
1ヵ月前から可能なので急いで行って来ました。
その2日後には雪が積もったので危ないところギリギリセーフでした。借りた代車は夏タイヤでした(大汗)
夏タイヤで雪道は1kmたりとも走れません。実際に経験がありますが、歩いたほうが早い。事故でも起こしたら取り返しがつきません。
慣れない車で雪道を走るのは絶対に嫌です。

運転免許と車は、ここで生きていくには一番大切な物です。
車は大好きですが、危険なのでなるべく乗らないようにします。
厄介なのが両方片付いたので、やっと肩の荷が下りてお正月を迎えられます。
クリスマスよりもお正月が好きです。もう早お雑煮を食べました。

去年の今頃も厄介な手続きがあって気苦労の連続でした。
母が他界したので遺産相続と税の申告と支払い。
コロナ禍なので対面一切なしで、親切な税理士さんのおかげでなんとか乗り切ることができました。
この世の中、厄介な手続きが多いですね。
この家も晴れて自分の名義になり、安心して今後の生活設計ができます。そう思ったらもうこんな年齢になってしまっていた。やっと自分の人生になったような。

 

雪が降って外で遊べないのでお布団遊びだニャ。
朝起きて光が眩しくて、まだ寝ぼけている顔。ちょっとウインクしているような。
起きてひと仕事(仕事?)したら布団にもぐり込んでまた寝ます。お尻尾が(笑)

大きなボウルに水をためて洗い用に利用していましたが、こんなふうに凍ってしまったのでは使い物にならないので、もうシーズン終了で片付けます。
ここでは冬の間は液体の水は存在しないのです。昼でも氷点下ですから。
水を作るにはストーブが頼りです。
下のはもう1個あったのをひっくり返したところです。

焼きそばを食べたくなったので、キャベツを雪から掘り出して食べました。
玉になっていないけど、美味しく食べられました。
他に蕪と大根を掘って食べました。新鮮でした。

カテゴリ[ 暮らし]   コメント[10 ]   トラックバック[0]