21/04/16 05:32

お花見ドライブ

川向うに桜の並木道が見えます。
国道406号の小鍋地区、桜のトンネルです。
行ってみましょう。
4月12日のお花見ドライブです。

深く険しい渓谷の間に遠く真っ白い山が!
北アルプス唐松岳です。

大阪造幣局の桜の通り抜けは有名ですが、ここも桜の通り抜け。楽しいドライブですね。

たまにしかバスが来ない田舎のバス停。
向うの山の中腹には菜の花と桜がいっぱい!

さっき走ってきた道が見えます。街へ買い物に行くときはいつもこの道を通ります。

 

谷間の川べりまで下りて行くと、前から気になっている古民家があります。背景の岩山が凄い!

ずいぶん前から空き家になっていて、数年前までは三絃教授という看板がありましたが今は撤去されています。
三絃は三味線の別名だそうです。
渓谷の川沿いに三味線の音が静かに響くのは良い風情だったでしょうね。
壁に描かれた紋様は家主がご自分で描かれたのでしょう。良い趣味だと思います。

今度は高い所まで行って見ると、
険しい崖の上の山に集落が点々と見えます。
こんな所にも人々の生活があります。
昔は外界からは隔絶された場所だったので、忍者の里だったという話もあります。
近くに平家の落人伝説の村もあります。
ちなみに私の家は、この山の向こう側ずっと上の奥のほう車で30分で、こことは標高差が500mあります。

次は神代桜へ行きます。市街地にほど近い高台にあります。
いつもなら旧天皇誕生日の4月29日に見頃だったのに、今年は異常なくらい早いです。
右上の写真も神代桜に変更しました。
樹齢1500年とか2000年とか言われています。
この桜はソメイヨシノではなく野生種のエドヒガンです。
だから長命なのです。

長野市の市街地が眼下に見えて来ました。
お花見の名所城山公園が中央に見えますが、桜はもう終わっている様子で赤っぽい色に見えます。

 

家に帰って来ると、近所の家の裏庭にフキノトウがこんなにたくさん!
もう花が咲いてしまっていて食べられません。ここは別荘なので家主は夏しか来ません。
雪が全部消えるのはまだ先です。

この丸太が最近のトラちゃんのお気に入りです。
上で見張りをしたり爪とぎをします。
綱渡りの練習も(笑)
体操選手なら得意種目は平均台かな。

カテゴリ[ ]   コメント[12 ]   トラックバック[0]