21/06/18 01:11

モリアオガエル

皆さんコメント欄でカツオは?と催促してくれたので、
遅ればせながら、やっとカツオが出て来ました。
やっぱり、というか予想以上に喜んでいます。
そんなに慌てなくても! と思うんですが。
ブレている様子でわかりますね。撮影用なので意地悪なラップがかぶっていて食べられません(笑)
この後でたっぷりと食べて上機嫌でした。
端切れなので安いですが、味は同じですからこれで十分です。
私は酢醤油とワサビでとても美味しくいただきました。
冷凍にしても味は落ちません。解凍して熱湯をかけてから食べます。

 

近所にニッコウキスゲがこんなにたくさん咲く場所があります。

上品な花ですね。平地にも似たような園芸種の黄色いユリがありますが、ニッコウキスゲは高原にしか咲きません。

このアヤメも自然の物です。アヤメの次に咲くのはノハナショウブです。
まだ菜の花が咲いていますが、これで見納めです。

 

モリアオガエルが活発に活動する季節になりました。
とても敏捷で用心深いので、遠くからそっと撮りました。
最初の産卵は珍しく失敗。
池の上ではない枝に産卵してしまったので、枝ごと切って水に浮かべておいたところ、何者かに持ち去られてしまいました。犯人はタヌキか?
4匹も集まって抱きついて可愛いです。
その後は乾燥した晴天だったので干からびて、カマキリの卵のようになってしまいました。毎日じょうろで水をかけてやりました。

やっと梅雨らしい天気になったので、また産卵しました。
今度は2匹でした。産卵が終わるとすぐに姿を消してしまいます。入れ替わり立ち代わりもう5回も産卵しました。
普段は全然姿を見せないのに、ずいぶんたくさん棲息していることがわかりました。
天然記念物とか絶滅危惧種に指定されている貴重な種です。
今後オタマジャクシが超過密になるので、どうやって育てるかが悩みです。
毎年カエルに育つのはごくわずかです。

こちらはヒキガエルのオタマジャクシです。
5年ぶりでしょうか!? 嬉しいです。
ここ数年は激減で、去年は庭に住み着いたヒキガエルを蛇に食われてしまい、もう絶滅したかと思っていました。
今年は夜中に鳴き声だけが聞かれましたが姿は見えず。池の中を棒でさぐってみましたが、卵は見つかりませんでした。
オタマジャクシは大切に育てようと思います。
これからは水槽を増設したりで世話が忙しくなります。

アマガエルも久しぶりに見ましたが、1匹だけでした。激減です。アカガエルも激減。今年はまだ一度も見ていません。
ここ数年なぜカエルが激減なのか?心配です。
モリアオガエルが健在なのは嬉しいです。

 

梅雨入り前には晴天が続き、星が良く見えました。
梅雨のわずかな晴れ間も空が澄んでいてチャンスです。
星は毎夜見えると思っている人がいるようですが、本当に良く見えるのは年に数回です。わずかなチャンスを大切にしないと!
高性能な望遠鏡をまた新しく自作したので、宇宙の神秘を堪能できています。
市街地では暗い星は見えないので、この土地ならではの楽しみです。
この奇っ怪な形の銀河は初めて見ました。こんなに小さいですが、実際の直径は10万光年もあります。距離は何千万光年です。
この中に地球と同じような星がいくつかあるのは確実です。
ほかにも未知の微小な銀河を、しし座で2個見つけました。星図(星空の地図)で調査して名前がわかったときは嬉しかったです。
もう何十年も星を見ていますが、見たことのない天体はまだ数多いです。
特に初夏の西の空には微小な銀河が何百とあり、一生かかっても全部見ることはできそうにありません。
もし調査して不明の場合は新彗星の可能性がありますが、今は昔と違って素人の新彗星の発見は不可能に近いです。
まあ、真似事でもワクワク感を味わうことができれば楽しいです。

カテゴリ[ ]   コメント[16 ]   トラックバック[0]