22/04/08 00:29

遠くの山が綺麗でした

今日は花まつり。お釈迦様の誕生日ですが、クリスマスに比べると忘れられた存在ですね。
子供の頃は甘茶を飲む日でした。近所の公園にお寺の人が来てふるまっていました。
甘茶は「アマチャズル」という植物を煎じたお茶で、甘味はあまり感じませんでした。

※訂正です。
甘茶の原料はアマチャズルではありませんでした。アジサイの仲間のアマチャを加工して甘味を出します。

夕日を見に行きました。「歌ってよ夕日の歌を」の歌がなぜか急に頭の中に流れて来たんです。日没は18時でした。
北アルプスの山々が美しく、右側の険しい山脈は戸隠です。
この場所は高原野菜の広大な農場。家から4kmぐらいなのに雪がほとんどないのが不思議です。

その2日後、さらに空気が澄んで遠くの山がクッキリ見えました。
街からの帰り道、手前の山を越えたはるか向こう側、白い高い山の麓に我が家があります。
右下に見える集落は住みやすそうな場所ですね。日当たりが良くて暖かそう。
この近くにある神代桜の様子を見に行きましたが、まだ固い蕾でした。

神代桜は見晴らしの良い高台にあるので遠くの山が綺麗に見えます。
槍ヶ岳、本当に槍のように尖っています。

この平らな山は面白い。何という山だろう?

富士山も見えるのでは? しかしこの場所からは見えませんでした。
そこで、去年見つけたその場所に行ってみたら真っ白い富士山が見えました。
画像処理で暗くしてコントラストを強調したので不自然ですが、こうしないと見えません。正面中央です。

頂上部分だけしか見えないのは地球が丸いせいですね。

 

巷では桜が満開だそうですが、庭の雪はまだこんなにあります。
このぶんだと来年の冬まで持ち越しかな?

 

先日アクセスカウンターがこんな数字に!! 322万? そんなに来てるはずがない。
アクセス数なんか当てにならないので関心ないですが、猫の日がまた来た?面白い数字だったのでご報告しておきます(=^・^=)
去年までやっていた掲示板のほうは8年で8万アクセスぐらいでしたが、このブログのカウント方法はおかしいです。
たぶんGoogleなどの検索エンジンによるアクセスやサイバー攻撃などもカウントしているんだろうと思います。
このブログは業者の廃業により今年の9月で廃止になってしまいますが、FC2ならこんな数字は出ないと思います。

 

去年の巣箱を初めて開けて中を見ました。
嫌な予感がしていたので中を見るのが嫌だったんです。
蛇が下で狙っていたので駆除しましたが、時すでに遅し?
親鳥は来なくなってしまいました。
死んだ雛鳥ではなく卵だったので少し救われました。しかしなぜ?
親鳥が蛇に襲われてしまったんでしょうか・・・
それとも危険を察知して子育てを諦めて逃げてしまった?
毎年気苦労が多いので巣箱はもうやめようかな。

トラちゃんのお腹の毛はフワフワで柔らかくて最高です。おなかモミモミこちょこちょするとゴロゴロ言って喜びます。
この手も可愛い。「これってお手なんだよ」「お手!」握ってやってしつこく教えていますが(笑)
昨日は元気ハツラツお散歩に行きました。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[6 ]   トラックバック[0] 

22/04/01 01:49

High Jump

2m00をクリアするウクライナの女子ハイジャンパー マフチク。東京オリンピック3位でした。
イエロー×ブルーのウクライナカラーが良いですね!
先日の世界室内陸上では優勝しました!!
国を脱出して試合場のベオグラード(セルビア)まで行くのに大変な苦労をしたそうです。
ドニプロ出身だそうなので地図を見たら、東部のほうなので危険な地域です。もう家に帰ることができないかもしれません。
※最新のニュースによるとドニプロは無事でした。日本で言えば大阪のような大都市です。
破壊された東部の街から避難して来た人々の居留地になっています。

私は基本的にスポーツは嫌いです。野球中継など始まるとあわててスイッチを切ります。
朝のラジオ体操も大嫌いです。あの音楽を聞くと全身が融けてしまいそうだ。朝は猫と一緒に寝るに限る!!(笑)

でも若い頃熱中した走高跳だけは面白いです。スポーツ音痴で他は何もできなかったけど、走高跳だけは人並み程度に跳べたので面白くなったんです。
(同じようにバーを越す種目でも棒高跳は性質がまったく違います。棒高跳は陸上競技というよりも体操競技に近くて、脚力よりも腕力が重要です)

東京オリンピックは興味なかったんですが、ウクライナの選手が気になったので先日ネット動画で見ました。
そしたらすごく面白い! 熱中してしまって何回も繰り返し見ています。
昔を思い出して、自分と同じだなと仲間意識を感じてしまいます。

東京オリンピック女子 リプレイ
https://olympics.com/ja/video/women-s-high-jump-final-athletics-tokyo-2020-replays
かなり長いですが、興味のある方はどうぞ。後ろのほうだけ見ると良いと思います。

2m00を3名がクリア、素晴らしい名勝負となりました!
2m00を成功した瞬間大喜びのウクライナ応援団。
長い金髪の女性がこの選手の指導者です。すごい気合いが入った指導をしていました。かつての名選手かも。いったい誰なんだ?
私と同世代?少し年上かな?
日本では女性のコーチはごく少数ですが、ウクライナのもう1人のコーチも女性でした。ウクライナからは8位以内に3名も入りました!
選手育成システムが良い証拠です。まさにHighJunpのメッカです。
昔から名選手を多く輩出してきた伝統があります。
相撲の大鵬の父親もウクライナ人でした。
ウクライナは遠い国でしたが、スポーツを通じて身近に感じるようになりました。

優勝はロシアの選手で2m04。オーストラリアが2m02で2位。
ロシアはドーピング違反があまりにも多いので、国としての出場は許されず可哀想でした。国旗の使用は許されず、代わりに別の旗が使われていました。
ロシアもウクライナも抱き合って互いに祝福し合っていました。スポーツの世界は純粋で良いですね。

今の時代、レベルがすごく上がっているので昔と違って素質だけではダメ。長年に渡って地道な努力の積み重ねが必要で、走高跳は大成するまで年数がかかります。ポーランドの2mジャンパーは35歳です!(この日は1m93でした)
しかし太ももに派手なタトゥが・・・(汗)
※2mジャンパーという言葉、昔は男子のものでしたが、レベルアップした今は女子の言葉になりました!
どの選手も良く鍛錬されていました。皆さん細い身体ですが、素晴らしく強い力です。細くて強い「跳ぶための身体」を作るトレーニング法が進歩しました。
体がまっすぐで姿勢が良く、歩く姿が美しいことにご注目ください。これが一番の基本です。
自分たちの頃に比べると時代は変わったな、と感銘を受けました。
ちなみに日本記録は20年も前の1m96です。
皆さんこの高さで苦戦しているので、今でも大変な高さなんだとわかります。

ついでに、こちらは男子。金メダルが2名という珍事でした。
https://olympics.com/ja/video/athletics-men-s-high-jump-final-tokyo-2020-replays
最後に2人残ったところで互いに話し合い「もう試合は終わりにしよう」ということになりました。
これを審判に相談して認められました。普通ありえない事でした。

たぶん2人とも疲れてヤル気がなくなったのでしょう(笑)
負けず嫌いが多い中、こういう精神の人が多ければ世の中平和になりますね。
2m37を3名が跳ぶという超ハイレベルの戦いでしたが、同記録なのに3位になった選手は蚊帳の外でいじけていました。

日本からは私の後輩に当たる同窓生(親子ほどの年齢差ですが)が2名出場しましたが、まったく追従できず敗退しました。写真はOB会報より。
アキレス腱を痛めてしまったのだそうです。
前年には世界ランキング1位(2m35)だったので、あわよくば金メダルと期待したのですが他の選手たちが調子を上げ、次々と彼の記録を越えて行きました。恐ろしくなるほどのハイレベルでした。

昔のこの人もウクライナでした!
ソ連代表でしたが故郷はウクライナのザポリージャ。先日攻撃された最大の原発がある街です。
日本語の検索では情報がありませんでしたが、英語で検索したら出ました。
今はどうしてるのかな? しかし悲しいことにもう亡くなられていました。40歳の若さで! 死因は肝硬変でした。酒の飲みすぎか? いや、不可解でちょっと気になります。

年齢は私より2つ下、当時の世界記録保持者ヤシチェンコです。
背面跳の記録を古風なベリーロールで破りました。2m35!

これは東京の国立競技場へ行って自分で撮った写真です。

巨人と子供?
いえ、子供ではありません。東京外語大の学生が通訳として働きました。ヤシチェンコの身長は193cmです。(私の身長は172です。ハイジャンパーとしては一番低い)

末席をけがす昔の自分の写真は恥ずかしいので小さくしました。色だけ見ていただきたかったんです。
偶然にもウクライナカラーでした。
このユニホームはルーマニアを真似して作りました。強い選手がいたので憧れてです。そしたら隣国ウクライナも同じ色でした。スウェーデンも同じ色。
この色には何か特別の意味があるんでしょうね。
※これは30年以上前の写真で偶然同じ色だっただけのこと。
今この時に、この色の服を来て喜んでいる軽薄な国会議員と一緒にしてもらいたくないです。あの国会議員にはガッカリしました。

トラちゃんは変わりなく元気です。食欲絶好調。
また雪が積もってしまい、外遊びができずお布団遊びです。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[6 ]   トラックバック[0] 

22/03/25 00:20

モルドバへ義援金を!

右上の画像入れ換えました。高原の湖はまだ全面結氷ですが、陽射しは明るくなりました。

難しい話は後のほうに膨大な量を(汗)書いていますが、
最初はご気楽な話題から。

もう早、冷やし中華ですよー(^O^)/
実はお正月に食べたかったんです。暖かい部屋で真冬に冷やし中華なんて贅沢な気分です。
しかしキュウリは夏野菜なので冬にはなるべく食べないほうが良い。
夏野菜を冬に食べると体を冷やすのだそうです。だから冬は大根や白菜などを食べる。
冬には店に売ってないので、生麺を買ってスープは自家製です。酢醤油+袋麺スープ、辛子。
右上に少し見えるピンク色は「岩下の生姜」これは普通の紅生姜より旨い。
高級なダイコクシメジの油炒めをトッピング(卵の右)チャーシューの代わりにポークソテーを。
冷やし中華ってすごく贅沢な料理なんです。あれ?エビを忘れた!

お殿様豆腐。群馬県前橋市の相模屋です。
これは名実ともに最高! 名前負けしていません。
とにかく大きい。900gあります。木綿豆腐です。
味も最高でお値段は安い。199円です。
4人家族だと1食分ですが、1人だと3日分です。豆腐が主食のようになります(笑)
この袋が丈夫で大きさもちょうど良いので、天体望遠鏡のカバーに重宝しています。

その後また真冬に逆戻りで、雪が大量に積もって除雪車が出動。
−10度まで下がって雪がカチカチに凍り、出かける前の除雪が鉄製スコップで大変でした。
トラちゃんはアンモニャイトになりました。

そしてまた昨日は良いお天気が戻って来たので外に出て、お手々なめて、
「誰か来たかニャ?クンクン」「エモノはいるか?」

 

ウクライナ難民支援でモルドバに募金しました。(この写真は12年前の雑誌より)隣国のモルドバは36万人も受け入れて手厚い支援をしています。NHKラジオで知りました。
モルドバは長野県と同じぐらいの規模の小国で資源もなく、美味しいワインの産地として有名ですが、他に目立った産業がなくヨーロッパでは最貧国です。

にもかかわらず、避難民は特例としてペット同伴でも入国可能! で暖かく迎えられています。
隣国どうしの助け合いの精神に感動しました。

 

駐日大使ソコラン氏のツイッターです。集まった義援金を国へ確実に送金したことを報告しています。几帳面で誠実な方だと思います。

 

送金後すぐに大使館からメールで礼状が届き誠実な対応に感動しました。
ネット上でメールアドレスと電話番号を公開しているのは立派です。
何千件も問い合わせがあると思いますが、このように丁寧な対応、すごい努力です!

相手(ロシア)は暴力で攻撃して来ますが、こちらは助け合いの精神で対抗します!!
ネット上には募金の広告が多くて怪しいのも多いです。この機に乗じた詐欺が多いと聞きます。そっくりに作られた偽サイトもあると思います。
私はネットでいろいろ調べて何日もかかって各方面から調査確認しました。
外務省の正式サイトに掲載されていたので安心しました。
それでも募金はどんな用途に使われるのか? 疑えばキリがありません。疑ってばかりいたら募金はできないので、無駄になっても良いという覚悟が必要だと思います。
ちなみに私はネットバンキングやクレジットカードは使いません。
なぜならサイバー攻撃の心配があるからです。
銀行へ行って相手方の口座名義を確認してから送金しました。

モルドバの大統領は女性です。
ハーバード大学出身で欧米寄りの思想を持ちます。
これは2年ぐらい前の写真。右はゼレンスキー大統領。

難しい事は「続きを読む」に書いています。長いですが、国際情勢に興味ある方は読んでください。

» 続きを読む

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[6 ]   トラックバック[0] 

22/02/11 05:12

オリンピック・花丼・雪の階段など

オリンピックは関心なかったんですが、いざ始まってみると面白いですね。
もっとも、もうオリンピックは役割を終えたと前から思っていたし、商業主義の行き過ぎ、政治利用、いろいろあってイヤになります。
他に面白い大会はたくさんあるのでオリンピックはもう必要ないです。

ジャンプ小林陵侑選手の金メダルは素晴らしかった。超一流です!!
冷静沈着な強いメンタル、安定した実力は不断の努力の成果なんだと思いました。
ジャンプは一発勝負、風の影響も大きく、バクチのようなものですが、どんな場面でも確実に結果を出すのはもう神がかり的です!
レジェンド葛西さんのお弟子さんというのが良いですね。葛西さんの長年の夢まで叶えてくれました。
伝統は見事に受け継がれて行きます。

高梨沙羅選手も同じように素晴らしい選手です。しかし失格になったのは納得がいきません。
ネット民たちも非難ゴーゴーでコメントが何万件も書き込まれているとか。
ドイツやノルウェーなど一流どころの選手も複数失格になったのは審判のほうに問題あり! 審判はポーランド人女性とかフィンランド人男性とか、いろいろ情報が錯綜しています。3人いたらしい。
試合を盛り上げるべき立場の審判員が試合をブチ壊すのではダメです。
ドイツの監督は激怒!! 失格になった選手は11年間の競技生活でこの種の失格は1度もなかったそうです。

フィギュアで2位に入った鍵山選手は元オリンピック選手のお父さんがコーチ。これも感動しました。
まるで巨人の星の星一徹・飛雄馬親子みたい。
しかしこのお父さんは若いので、巨人の星を知らない世代です(苦笑)
もうすっかり世代交代ですねぇ。
羽生選手も立派でした。常に全力を尽くし、果敢にチャレンジし、失敗しても苦しい言い訳をしない古風な日本人的な心が良いです。
右足に感覚がなかったとか。怪我をしていたらしいですよ。

皆さん旺盛な向上心とたゆまぬ努力の成果。どの種目もすごくレベルアップしていて、感動を与えてくれます。
しかしスポーツはお金がかかりますね。一般庶民には手が届かない世界のように思ってしまいます。
私より年上の人でも陸上競技の試合(年寄りだけの)に出て海外遠征までする猛者がいます。
まあ、普通は健康のためにやる軽い運動がいいとこでしょう。

 

花丼を作りました。
これは2012年、明川哲也の小説で知りました。潰れそうだった食堂でしたが、故郷から送って来た食用菊で花丼を考え付き、そのおかげで大繁盛といった話でした。
望郷の念、しかも大震災後の東北ですから心に響くものがありました。

私のは親子丼と同じ味付けで、人参が好きなので入れました。
菊は淡い酢の味になっています。
見た目は良いしサッパリした味で美味しいですが、お店で出してヒット商品になるほどではないと思います。小説の中だけの話でしょうね。


幸い雪と寒さはその後大したことありません。日差しは強く明るいので、もうこれからは大丈夫でしょう。
長期間孤立する心配はないと思います。
本当に日差しが強くなりました。

トラちゃんの寝床にも直射日光が(^O^)/ まぶしくて融けてしまいそうだ(笑)
これは夕方の写真です。「西から昇ったお日様が」やっぱり天才バカボンだな(≧m≦)ぷぷ

毛布にくるまって眠ります。あったかくて極楽極楽(^◇^)
家の外にはもう3ヶ月も出ていないような。

 

雪の階段を作りました。斜面だと滑って転ぶ危険がありました。
この家本来の入り口は別の場所にありますが、冬は屋根の雪が落ちるので危険で使えません。
雪の怖さを知らない業者が設計したのでしょう。設計ミスです。
ただ、1.5mの高床式になっているのは良いです。
縁の下は半地下室になっていて、物置として使っています。

高校生の頃、木島平村(飯山市の隣)から来ている友達がいて、家へ遊びに行ったら積雪は2mぐらいあって、玄関に向かって雪の階段を下りて行きました。
二階の窓から出入りすると言う話は大げさで、これは雪国の人をバカにした話です。
スキー場から家までずっと下り坂だったので、そのまま滑って行ってハイ到着。楽ちんでした。
おにぎりが美味しくて感動ものでした。冷えても美味しいご飯。
お米が全然違うんです。有名ブランドの魚沼産コシヒカリそっくりの味でした。近くなので気候が似ているせいでしょう。


ここからは先日新しいパソコンに乗り換えた話です。
興味ない人はスルーしてください。
Linuxは2007年からなので、もう15年になります。
WindowsはMeが最後です。XPはちょっと触れただけ、その後は全然知りません。
それでWindowsの勉強もと思い、去年Windows10の中古を買いました。同時にWindows7も格安で買いました。7はサポート期限切れなので安いです。
その7のほう、容量が1TBもあったので2分割してLinuxとWindowsの二刀流に仕立ててみました。
LinuxのDVDを使えば分割は簡単にできます。
今後これをメインのPCにするつもりです。過去のデータを全部まとめて引っ越しました。まだ未コピーですが2007年からあります。

LinuxはWindowsを上から支配する能力を持っているので、Windows領域にアクセスしてファイルを編集することができます。上から2番目のWindows7をクリックします。
今回、元々上にあったパネル(帯)を横右側に変更してみました。
画面が上下に広く使えるようになりました。
右側を見ると今何の作業を並行しているかがわかります。
ワークスペースが2つあるので、片側でブログなど見ながら、もう片方で下書きや画像の編集をすると便利。右側のグラフはPCの負荷などシステム情報。
上のコーヒーカップをクリックするとメニューが出ます。
右下の人が走って行くのをクリックするとシャットダウンです。
下中央に並んでいるのはよく使うアプリです。マウスを下へ持って行くと現れます。普段は隠れているので邪魔になりません。

私のこれまでの経験で言えることは、
Windowsはネットに繋がないオフラインで高度な作業をするのに向いています。
一方Linuxはネットワークに特化しておりセキュリティに優れているのでブログなどSNS利用には良いです。
スマホに採用されているAndroidもLinuxの派生版です。

私はLinuxのほうが初心者向けだと思いますが、商業主義ではないので電気屋には売られていません。基本的に無料なんです。
つまりネットからダウンロードします。お手軽ですがOSなのでアプリとは根本的に違うから注意が必要。
強力な権限を持っており、ちょっとした操作ミスでWindows環境を破壊してしまいます。すべて消去されてしまい元には戻せません。
新品のPCはもったいないので、万一失敗しても良いように普通は中古PCを利用します。Windowsは残そうとは思わず消してしまうつもりのほうが良いです。
Linux Maniaという通販商品なら新品を買うことができます。
https://www.linuxmania.jp/
しかしここには私と同じの(KLUE4.0)はありません。

ダウンロードしてDVDを作るまでが初心者にはちょっとハードルが高い。DVDさえあればインストールは簡単です。
本屋へ行ってLinuxの雑誌(1500円ぐらい)を買えばDVDが付いています。しかしLinuxには種類がたくさんあって、まさに百花繚乱。どれを選ぶかが難しい。
私が参考にしたのはこのサイトです。
https://www.ura-no-ura.com/
これまではUbuntuかLubuntuでしたが、今回選んだKLUE4.0(1年前から試用して検討していました)は実に正解でした。
Ubuntuは重くてダメ。Lubuntuは英語版が標準で日本語化が面倒。

Windows10はまだ体験程度ですが、困ってしまったのはアップデートです。大変な手間がかかるんですね。ネットで調べてみたら皆さん同じように苦労している様子でした。
アップデートなんか諦めて新しいのを買えっていうことなんでしょう。
11は相当に高性能な新型PCでないと動かないようですね。買い換えが賢明です。
Linuxの場合アップデートは頻繁にありますが、5分ぐらいで終わります。やり方もずっと簡単でわかりやすい。

Windowsとの大きな違いは、更新後再起動の必要がほとんどないことです。
再起動が求められるのは、よほど重要な更新のときだけ。通常はそのまま有効となります。新しいアプリをインストールしたときも同様です。
作業時間が短縮できるしPCへの負担が小さいので機械(ハードウェア)が長持ちします。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[12 ]   トラックバック[0] 

22/01/28 05:27

ブログ7周年

このブログを始めたのは、ちょうど今頃の季節でした。
正確には覚えていないので、保存してある過去の画像を調べてみたら2015年1月25日で「昔ながらの中華そば」やっぱりラーメンでした(笑)

もう7年もたったのですね。5年ぐらいかと思っていました。
とても美味しかったこのラーメン屋ですが、今はもうありません。

今年の9月にはプロバイダが廃業してしまうので、その前にブログの引っ越しをしなければなりません。
たぶんFC2にすると思います。今後も皆様どうぞよろしくお願いします。

ブログを始めた当初は前からやっていた掲示板のほうが主でした。
しかし時代の流れか、掲示板はブームが去って不人気になり、去年とうとう廃止されてしまいました。
Facebookも友人に誘われて始めましたが、どうも面白くない。
今はこのブログとFacebookの2本ですが、ブログが主体です。

 

遅ればせながら初詣に行って来ました。
毎年忘れてしまっていて、何年ぶりかです。
たまたまこの日は飲料水を汲みに行ったので、ついでに初詣となりました。
左側の所から名水が湧き出しています。

この神社は家から車で1時間弱の、市街地のはずれにあります。
いつもなら雪はありませんが、今年は雪が多くて驚きました。
私が子供の頃は毎年このぐらいは積もったものでしたが、いつしか温暖化とやらで雪は滅多に降らなくなりました。
今年は普通の冬ということです。

軽自動車がやっとの狭い道で、しかも雪があるので緊張しました。
左側には深い側溝があります。こんな所で脱輪したら大変!!
救援のレッカー車も入って来れません。
ちなみに幹線道路には雪はまったくありませんでした。

畑に動物の足跡がたくさんありました。
遠くに見える山は志賀高原です。
野生動物は山よりも市街地に近い所のほうが多いみたいです。
残飯など餌が豊富なのでしょう。
歩幅が広いので大きな動物だと思います。足が小さいので熊ではなく鹿かな。調べてみたらこのパターンは鹿ではなくてカモシカのようでした。
カモシカなんて特別天然記念物なのに、最近増えていて珍しくありません。畑を荒らします。

あと1kmで到着。家の近くまで来るとこんな状態。寒いので道路の雪は何日たっても融けず、ツルツルです。
周囲に他の車がいないのを確認して急ブレーキをかけて、タイヤや車の性能を確認します。
前の車はABSだったのでブレーキはデジタル制御でしたが、ブレーキが甘い感じがして不安でした。
今は3回4回と慎重にポンピングブレーキ(自動車学校で教わったやつ)です。
どの程度滑るのか?滑ると車はどんな挙動をするのか?体感しておくことが大切です。
3年前の軽トラの頃は滑ってスピンして怖かったですが、今度の車は全然違います。2倍以上は違う感じ。同じ四駆でもこんなに違うものかと驚きます。
タイヤも今のほうが上等ですが、それ以上に車自体の基本的な構造の違いが大きいみたいです
技量が低い私の場合、二駆では雪道は怖くて走れません。もちろん最高級のスタッドレスタイヤという前提での話です。
スタッドレスタイヤ+チェーンなら安心して走れますが、雪のない道では外さないといけないし30キロ以上は出せません。無理するとチェーンが切れてしまいます。
とにかく雪道は走りたくないです。
江戸時代みたいに馬とかロバとか、そういうほうが平和で良いです(笑)
犬ぞりがベストかな。いえいえ、うちは猫ぞりだよ(=^・^=)
行き先は猫に聞いてくれって(≧m≦)ぷぷ

今のところ雪の量は平年なみか、やや少ない。
今年は全国で雪が一番多いはずの新潟県でも雪が少ないそうです。
滋賀県や京都など西の方に降ったのですね。

金麦を買ったら念願の特製チキンラーメンが付いて来ました。
ラーメンが欲しいだけで、また金麦を買いたくなってしまいます。
非売品なのでヤフオクに出したら高く売れるかもネ(笑)
もったいなくて食べられません。
今度エビとホタテを買って来て野菜たっぷりで食べたいと思います。
私の場合、卵は入れません。
この赤い金麦が一番美味しいと思います。昔のキリンビールみたいな味です。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[10 ]   トラックバック[0]