22/06/03 02:01

17歳です(*^o^*)/

誕生日は正確にはわかりませんが、17歳になりました。
青春を満喫中です。南沙織には似ていないか(爆)

ひと皮むけて、ついに本物の虎になりました どうだ! 怖いか(笑)
お誕生日週間で大好物のカツオを満喫しました。

藤の花、まるで滝のよう!

高原はレンゲツツジの季節になりました。

これは植えた物ではなく自然の物です。こんなにたくさん咲いています。

クリンソウ。何年ぶりかで咲きました。めでたい!

遅ればせながら菜の花の季節になりました。
蕪・チンゲン菜・大根の花です。右はキャベツの花。
味噌汁・ラーメン・カレーなど何にでも合って、とても美味しい。
家庭菜園ならではの産物です。

前回の続きです。
巣立ったと思ったのは別の家族でした。珍しい鳥なのに近所で2家族も!
美しい声でさえずっているのを聞きました。縄張り宣言なんですね。
うちの子は大きくなってもまだ親に甘えていました。
十分に大きく育ってから出て行った模様です。翌朝見たらいなくなっていました。
よく育ちました。健康優良児ですね^^¥
※蛇など天敵が来ると急遽巣立ちを早めます。2-3日の余裕をもって雛は育てられています。
「蛇が来たぞー!早く逃げろ!!」親鳥にうながされ、まだ飛べなくても巣を飛び出します! そのときの鳴き声は「言語を持つ鳥」として学術論文で発表されました。他にもいろんな言語があります。(論文はシジュウカラでしたが)
とても賢い鳥です。たぶんカラ類はみんな同じかと思います。

コガラでなくヒガラでしたが、飛べない雛が飛び降りたのは、うちの巣箱でも数年前に実際にあった事でした。
落ちた雛を巣に戻してやっても、また飛び降りてしまいました。
蛇の姿は私には見えませんでしたが、どこかに隠れていたに違いありません。

左下の、外に出ているのは尻尾が短いので雛鳥です。
前回の巣立ち雛の写真は不鮮明でしたが、翌日もいたので良い写真が撮れました。

親鳥とのツーショットも。雛鳥は満腹でお昼寝中。寝る子は育つ。
この翌日には姿が見えなくなってしまいました。いつもそうなんですが、巣立つとすぐに皆で遠くへ行ってしまいます。
同じ場所にいると天敵に襲われるからでしょうね。今後は家族で移動生活になります。
秋になると他のカラ類と一緒に大勢で群れを作って帰って来ます。

ところで、メジロも近くで子育てをしているらしいです。
夫婦でうちの水場にやって来ます。
巣はどこにあるのか、わかりません。

カテゴリ[ ]   コメント[12 ]   トラックバック[0] 

22/05/20 05:26

楽しいお散歩

風薫る5月。お散歩が楽しい季節になりました。 バカボンのパパは「西から昇ったお日様が 東へ沈む♪」

トラちゃんも同じくで、夕日を浴びてお散歩です。
お昼寝タップリしたから絶好調^^¥
最初から道草です。「浴衣の君は ススキのかんざし♪」
食べているのはススキの芽です。

颯爽と歩き出しました。

夕日の当たる場所に来ました。と、ところが!
クセモノ発見!?
固まってしまいました。(私には何も見えませんが)

きびすを返して引き返します。
急いでお家へ向かいます。これにて終了(-_-;) お散歩はわずか5分でした。
いつもこんな感じです。それでも楽しいのですよ。
「お散歩に行く!!」
玄関ドアをガリガリやって大騒ぎする割には、
「子供はすぐに飽きる」という事なんですね(笑)
気が済めばいいんだよね、それで。
17歳にもなるのに、いつまでも子供で困ります(。^p〇q^。)プッ
家の庭なら安心できるらしく、長い時間遊んでいます。外でお昼寝してしまうこともあります。

大輪のヤマブキがいっぱい咲いています。4cmぐらいあります。
ズミは別名コリンゴ。蕾がピンクなのがリンゴの花と一緒。実は5mmぐらいで種ばかりですが味はリンゴです。果実酒の材料にします。

ウワミズザクラもいっぱい咲いています。
この実は紫色で小さくて香り高く、果実酒には最高です。
右はクサボケ。草のように背が低い木。これの実も食べられます。

ウグイスカグラも今年は豊作。来月には真っ赤な甘い実がなります。
イチゴの花。いつ実がなるかな?

スミレ。

ワラビは毎日どんどん出て来ます。
タラノメは摘んでも同じ場所からまた出て来ました。強いです。

フデリンドウ
昨日カメラ買いました! まだ使い方がよくわかりませんが、とりあえず試し撮りで道端のフデリンドウを。
こんなにたくさん咲いています。右、こっちのほうが色が綺麗。

今までのカメラは15年も前のでした。さすがに寿命が近づいて接点の劣化で調整がうまくできなくなりました。
1年ほど前から検討を重ねてきましたが、すごくラッキーな事に一番自分に合っていると思われる珍しい機種を、中古で見つけることができました。しかも未使用品! つまり新古品です。
元箱入りで付属品完備。取説もビニール袋に密閉されたまま開いた形跡がありませんでした。
ですがかなり古い。10年前です。それでも素晴らしい!!

強拡大してもすごくシャープです! 驚きました。時代は変わったのですね。まさに目からウロコです。
今度はトラちゃんを撮ってあげよう。カメラを買った一番の目的は可愛い我が子?の撮影です(笑) すごい高感度なので星も撮りたい。宇宙の神秘を堪能できます。新天体発見のチャンスも!? もし発見したら自分の名前が付きます。
高速連写も動画撮影もできます。浦島太郎がいきなり現代に来たような気分です(笑)
カメラが変わると人生も変わるような思いの、私はカメラ大好き人間です。少年時代からカメラ小僧でした。
カメラに関しては今度また詳しく書きたいと思います。

カテゴリ[ ]   コメント[8 ]   トラックバック[0] 

22/03/18 01:06

小さな命

ヘンな虫(カメムシの一種)ですが、毎日見ているうち愛情を感じてしまいました。
二重窓の間にどこから入り込んだのか? 飲まず食わずで11月からずっと耐えています。すごい生命力ですね。
でもこのままだと出られなくなって死んでしまうので、暖かい日に外へ出してやりました。
いいことした気分になりました。

テントウムシも出てきました。室内のどこかに隠れていたらしい。
これも外へ逃してやりました。

トラちゃんも外に出してブラッシング。
外の空気を吸うのは11月以来なので4ヶ月ぶりです。
思いっきり爪とぎをして、角にスリスリ。

次の日には明るい太陽が出たのでもっと喜びました。
この後でカツオを食べました。
これでクセになってしまって、玄関ドアをガリガリやって「外に出たい」と鳴きます。

 

お墓参りに行ったら蝋梅が咲いていました。
いつもよりだいぶ遅い。
ちょうど満開でした。香水のような良い香りも。
うちにも蝋梅はありますが、植えて10年以上たつのに咲きません。

 

この道は4ヶ月ぶりに開通。家のすぐ近くです。近所の散歩ができるようになりました。

屋根の雪が落ちた!! こんなのに直撃されたらひとたまりもない!

カテゴリ[ ]   コメント[6 ]   トラックバック[0] 

22/02/25 00:45

ニャンの日・災害級大雪

2022年2月22日。
今年は特別に盛大に祝おうと思っていましたが、結局普通の日になってしまった。
隠しておいた(笑)冷凍カツオを出して来て加熱。

匂いを嗅ぎつけて、熟睡中だった子猫が大トラに変身(@_@;)
早くカツオを出せ! そんなマジな顔しなくても・・・
まるで強盗だ!!
どうだ、この顔怖いか!?(;゜ロ゜)エェ??(爆)
怖い顔して脅しても出てきませんよ。あなたの評価が落ちるだけです(笑)

フェンスに乗って、いよいよ身を乗り出して来ました(汗)
カツオにありつきました。一心不乱に食べます。
後ろに見える黒缶カツオは見るだけよ。非常用保存食です。
匂いがしないので中身がカツオだとは気づいていない(笑)

どうです、美味しそうでしょ。
フライパンで加熱しました。生よりも加熱したほうが喜びます。
人間が食べても美味しい極上のカツオです。
ほとんど私が食べて、トラちゃんは少しだけでした。
健康のため日頃から粗食(高齢猫用ドライフード)に慣らすようにしています。
 


もう冬も出口が近づいたので油断していたら、災害級の大雪に襲われました!
雪の話はイヤなんですが、一応。

信濃町の天気予報がこれでした。雪ダルマは見たくない。
江戸時代の俳人、小林一茶の故郷です。
「これがまあ 終のすみかか 雪五尺」
一番近い観測点ですが、うちはずっと標高が高いので気温は5度低い。雪の量は同じぐらいです。
五尺どころか、今年はもっとずっと多い。
これを見ると雪の日のほうが暖かいのがわかります。
暖かいとは言っても昼の最高気温が−3度ですが。

2日家にこもっていたので外に出て驚きました。
「こんなはずじゃなかった・・・」
車の周囲の雪は完全に片付けておいたのに、もうダメ。

車まで歩いて行くことができません。ズボッっと深く沈んで足をとられ、転んでしまうと全身が雪に埋まってしまって起き上がれない。危険です!
まず雪に埋まってしまった除雪道具を掘り出します。
これだと一度に大量の雪を運ぶことができます。

自分が病気だとか家族が急病だとか、そういう非常時に備えて車を出せるようにしておかないといけません。
2日がかりで除雪して、ようやくドアが開くようになりました。

高い雪の山は除雪車が作ったもの。もう雪の持って行き場がありません。
この量だと6月頃まで雪が残りそうです。もしかすると夏を越して来年まで残るかも。

近所の別荘です。ほとんど利用されていません。
玄関上の雪が落ちて来ると死亡事故になります。
左側の物置は雪の重みによく耐えています。

県内では野沢温泉村の積雪が260cm、そのすぐ向こう側の新潟県津南町が419cm!
史上最高の積雪!うちの2倍以上です。失礼ですが、そんな所にも人々の生活があるんですから、その忍耐力・根性に敬服します。
大地震のときにはボランティアが大勢駆け付けますが、大雪災害のときには誰も来てくれません。
死者が多く出ているのに災害と認識してもらえないようです。同じ日本人なのに冷たいです。

カテゴリ[ ]   コメント[8 ]   トラックバック[0] 

21/11/19 00:33

美味しい物がいっぱい!

まずはトラ女王様に極上のカツオを進呈。
エリザベス女王は95歳で今もお元気と知って驚きました。あやかりたいものです。
先日はギックリ腰で公務を欠席されたそうですが。

シャガールの絵の前でポーズをとる女王様。

何これ?ラップが邪魔!
早く食わせろ!
いつもの安い端切れがなかったので、今回は見た目の良い正規品。
量が少ないから安い。味は極上でした^^¥

気が短くて切れやすい性格の女王様。
恐怖の大魔王に変身です(汗)
右上の牙は去年抜けてしまいました。

しびれを切らして手が出ました!
いよいよ凶暴に(@_@;)
女王様、暴力はいけません(≧ω≦*)
右利きかと思いきや、左手も出ました。
スイッチヒッターですね(笑)

食べると素直な性格に戻る。現金な性格です。
とても美味しゅうございました(=^・^=)
お尻尾が立っています(笑)

鯖の炭火焼きも美味しかった。
近所に家がないのでできる田舎暮らしの特権です。
これは塩分があるので人間用。
頭の付いた鯖の開きは珍しい。
頭も味噌汁の出汁とりに利用しました。余す所なく利用します。
事前によく炙ったから美味しいんですね。具は大根と油揚げで相性抜群でした。

庭の畑の野菜たち。チンゲンサイと山東菜。

山東菜は家庭菜園を始めた頃、最初に作った野菜です。
小松菜と同様で簡単にできます。たぶんベランダのプランターでもできると思います。
味は白菜に似て美味しい出汁が出ます。
そういえばスーパーではあまり見かけませんね。

庭の落ち葉を掃除していたら何とムラサキシメジが!
知らずに踏みつぶしてしまいました。
車の下に敷いたビニールシートの縁から出ていました。
歯ブラシで丁寧に泥を落として酒蒸しにしました。
普通のシメジと違って椎茸のような味がします。
来年も出るといいな。ここでは少ない貴重なキノコなんです。
これにて今年のキノコシーズンは終了。冷凍庫はキノコで一杯です!

市街地に住んでいたとき、庭先に出たことがあってビックリしました。しかし1回きりでした。
本当にムラサキシメジ?信じられない出来事だったので保健所へ持って行って鑑定してもらいました。

リンゴのような実、これは何?
ごく小さい細い木、地面すれすれに付いていました。
調べてみたらクサボケの実でした。春に赤い花が咲きますが、小さな花からは想像できないほど実が大きい。3cmぐらいです。
食べられるが大変酸っぱいので、ホワイトリカーに漬けて果実酒を作ると良いそうです。

ムラサキシキブが綺麗!これは野生です。(庭先によくあるのはコムラサキ)
これまたホワイトリカーに漬けて果実酒だそうですが、味はハーブ香のある辛口だとか。

ツルリンドウの実が美しい。
これはネットで調べてみたら胃腸薬になる。やはりホワイトリカーに漬けます。
東京と千葉では絶滅危惧種だそうです。

天道虫が板戸の裏側で冬眠です。
色や柄が違うのも皆同じ種類、ナミテントウです。
ナナホシテントウ同様、アブラムシを退治してくれる益虫です。

カテゴリ[ ]   コメント[12 ]   トラックバック[0]