21/02/05 00:19

あんみつ姫

前回に比べると話題がガーンと落ちます(笑)

このお方が15歳の「あんみつ姫」です(^◇^)
ですが、あんみつには興味ないそうです。

昔「あんみつ姫」ってありましたよね。
調べてみたら、1949年と86年と内容を少し変えて2回世に出ています。
面白いのは「おっとっと」というキャラクター
「右耳だけが長くて折れている猫。神社の金をギャンブルなどで使い果たして夜逃げした神主のペットだった。
あんみつ姫が源内に頼んで作ったオートマからくり神社によって借金を返した後、姫のペットになる」

コロナで三密という言葉が生まれ、私がすぐに連想したのが「あんみつ」でした(笑)
もう何十年も食べていない昭和の食べ物だなぁ、大正生まれの父の好物だったなぁ、
どうしても食べたくなって買って来ました。
冬にストーブにあたって食べるのが良いんですよね。

みつ豆の缶詰に自分で煮たアズキを合わせて、
これで良いのでしょうか?
なぜかチェリーが赤ではなく黄色で、ちょっとガッカリでしたが、
「黄色いサクランボ♪」という楽しい歌が昔ありましたねぇ(笑)
若い娘のトラちゃんには合ってるなぁ(。^p〇q^。)プッ

釜飯の釜を利用して今度は鮭雑炊を作りました。
昆布・白菜・油揚げ・ねぎ。
冷凍保存の天然キノコが特に美味しかった。カマボコ形のがムキタケです。
栽培物ならヒラタケかシメジで代用できます。
撮影後、辛味大根をおろしてトッピングしました。
身体が芯から温まってホカホカになりました。

スーパーで珍しいキノコを見つけました。
pilさんお得意のハナビラタケです。栽培できるんですね。
この土地では天然物は見つかりません。
99円でしたが量が少ないので高価です。
舞茸に似たような物かと思っていましたが、食べてみたらずっと美味しくて驚きました。
ピザトースト風。チーズ・マヨネーズ・ピーマン・ハナビラタケ。
舞茸のようなえぐ味がなく、キノコ特有の「森の香り」がします。歯ざわりの爽やかさは絶品!
皆さんも見つけたら買ってみてください。
pilさん、ドイツの森にはこんな美味しい物が生えてるんですか!

街のほうまで行ったときに見つけました。街には雪はありません。(ここは只今積雪50cm)
もしかして、これはエノキタケ?
たぶん。でも気味が悪いので食べませんでした。
真冬に出るキノコはエノキタケぐらいしかありません。
エノキだけでなく、広葉樹の切り株なら何にでも出ます。
他の場所でも見たことがあるので、意外とよく見かけるありふれたキノコです。
市街地で庭先に出たという話もありました。
ちゃんと見分けられて食べることができれば、天然物は美味しいのでしょうね!
コレラタケというよく似た猛毒キノコがあるので要注意です!真冬には出ない?わかりません。

これは富士山?
長いこと騙されていましたが、地図とにらめっこしてよく調べてみたら違う山でした。
八ヶ岳連峰の最高峰です。よく見ると左側のほうに連なる山脈が見えます。
本物の富士山も見えるという噂なので、場所を変えて今後も探し続けます。

 

カテゴリ[ 料理]   コメント[18 ]   トラックバック[0] 

21/01/22 00:35

冬を暖かく

文字どおり手前味噌ですが(笑)

究極の味噌汁を作りました!!
ストーブの上で釜飯の器を使ったのが良かったかな。
白菜、ワカメ、油揚げ。ネギは大きくザク切りに。
白菜を入れると良いダシが出ますね。
極めつけは赤唐辛子と酒粕です。
名づけて「コロナ撃退味噌汁」
これを食べたら暑くなってしまって、上着を脱いで外へ行って食べようかと思ったほどです(笑)

酒粕は意外と安くて199円でした。これで2週間分。
スーパー「ツルヤ」のオリジナル、佐久市の黒澤酒造ですから一流品です。
食物繊維が豊富なので健康に良さそうです。
水と砂糖を入れて煮れば即席甘酒が出来上がります。
このままオーブントースターでこんがり炙って食べるのも美味しい。
チーズと味噌+砂糖。これはおススメの素朴なおやつです。
ちょっぴり焦げ目がつくと美味しいです。
味噌にクルミを乗せるとさらに美味しい。
写真はないですが、焼きマヨネーズも美味しかった。
※食べすぎると酔うのでご注意。

赤カブは漬けて1ヶ月、一番美味しくなった頃に終わりました。ちょうど良いところでした。
葉っぱも美味しいです。もちろん冷蔵庫内で保存です。
市販の物は砂糖が大量に入っていて美味しくないので、私は砂糖は入れません。
塩と醤油と酢です。赤カブに甘味があるので、ちょうど良い味になりました。
炊きたてご飯にこれほど美味しい物はありません。
漬け汁は親子丼の味付けに少しブレンドしたら美味しくなりました。
野沢菜漬けが古くなったので、竹輪と一緒に油炒めにしました。
これは旨い!ご飯がいくらでも食べられます。
信州の昔からの田舎料理です。
竹輪の消費量は長野が日本で2位(1位は鳥取)
子供の頃のおかずは毎日のように竹輪でした。
竹輪+大根おろしです。これは簡単で美味しい。

昨日の親子丼やカレーも美味しかったし、鮭やホッケの炭火焼き、自家製チャーシューとメンマ、おでん材料などなど、美味しい物が山ほどあります。
明日はシーフードパスタの予定です。海の幸ピラフも良いなぁ。
餅もホタテとエビもあるので、お雑煮を作ってもう一度お正月やろうかな?(笑)
野菜や美味しいフルーツ類も盛りだくさん。
今度アズキを煮てあんみつを作ろうかな。黒豆もあるよ。

この前買い物に行ったのは1月4日でしたが、まだまだ余裕で大丈夫です。
上手にやれば買い物は月1回で済みます。

 

暖かくて湿った雪が降ったので木々に付着しました。
幻想的な景色ですね。

電線にも付着したので重みでたるんでしまいました。
その後寒くなったので粉雪に変わりました。
大寒の日には−15℃でした。
富山や新潟は大変な大雪ですが、あちらに大部分落として来てしまうらしく、こちらの雪は平年より少ないので余裕です。
しかし寒いので灯油がドンドン終わります。薪も全然足りません。冬はお金がかかって大変!

 

トラちゃんは見張りにいそしんでいます。

庭を動物が通過しました。
冬は足跡が残るのですぐわかります。今度顔を見てみたいなぁ。

そして昨日すごい物を見つけました。
野生動物が穴を掘って水を飲んだ跡です。爪あとがクッキリ!
盛大に掘ってあるので熊かと思いましたが、足跡を見たら小さかったのでタヌキかキツネでしょう。
頭が良いですね!ここに水場(人工の池)があったのをちゃんと覚えてるんです。
でも、水を飲みたきゃ雪を食べればいいんですよね。
中で冬眠しているカエルとかヤゴなどの昆虫を捕まえて食べたのかも。
それとも美味しい睡蓮の葉っぱがあるのを思い出したのかな。

 

カテゴリ[ 料理]   コメント[16 ]   トラックバック[0] 

20/12/11 00:52

大ジャンプ^^¥

※大ジャンプは最後の所にあります。

面白い家を見つけました。遊び心満載ですね。
高原にはユニークな家が多いです。
傾斜地は苦労しますね。その代わり地価は安いと思います。
古い家ですが、数年前の震度6の地震でもダメージはなかった様子です。

カラマツの落ち葉が道路に積もっています。
こちらでは珍しくないですが、暖地では見られない光景なのですね。

ツルリンドウの実です。
真っ赤ではなく渋い色の赤、ツヤツヤで何ともいえず美しい。
花は普通のリンドウに比べると小さくて淡くて地味です。
この土地に来て初めて知った植物です。たくさん生えています。

芋掘りをしました。長芋と菊芋です。
どちらも出来そこないですが、自家用ですからこれで良し。来年はもっと良い物を作りたい。
長芋は小さい物のほうが粘りが強くて、味も濃くて美味しいのです。

大根も全部収穫しました。
これも出来そこないなので、大根おろしにします。
葉っぱはおひたしや汁の実に。
右側のはキャベツですが丸くなりません。来年はもっと早く種まきしないと。

こうして土に埋めておけば保存できます。
葉っぱは切っておいたほうが良いのかな?
凍らないように土をたっぷりかけておきました。
さらに上に雪が積もれば断熱効果で凍りません。
−10度で凍ると、グシャグシャのスカスカになってしまいます。
右側は出来そこないのネギです。これは来春苗にします。
ネギは買って食べています。

縁起が良い紅白のカブ。
生で味噌をつけてご飯のおかずにしました。
寒さで甘み旨味が増していました。
今度漬物を作ります。

葉っぱは味噌汁に。横川の釜飯の容器でストーブの上で作りました。
菊芋も少しだけ入っています。爽やかな風味になりました。
この釜は益子焼です。栃木県へ旅行に行ったとき工場を見つけました。
肉厚で冷めにくく土鍋として優れものです。ラーメンを作るにもちょうど良い大きさです。

野沢菜が美味しく漬かりました。

 

すごい!!大ジャンプ^^¥

まるで高梨沙羅選手みたいだΣ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?(爆)
もうすぐ16歳とは思えない。
来年は高2でインターハイ狙えるかな?(笑)

カテゴリ[ 料理]   コメント[14 ]   トラックバック[0] 

20/12/04 00:44

味噌汁の話

まず千昌夫の「味噌汁の詩」をyoutubeで聴いてみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=3n5MkUcnpYY

若い頃の千昌夫(昔の歌本より)セピア色ですね。
絵に描いたような好青年でした(笑)
「日本人は味噌汁。えぇっ?ポタージュスープだって?冗談じゃないよ!でも金髪の美女はいいね」
ってのが最後のオチでした(爆)

こちらも、やっぱり味噌汁が出て来ます。
新聞少年 山田太郎
https://www.youtube.com/watch?v=wq3ULVv6YxA
皆が前向きに頑張っていて夢があった昭和の、古き良き時代の歌ですね。

もう12月ですね。
三密が流行語大賞ですか?(苦笑)
「あんみつ」なら美味しくていいのにねぇ。
でも「あんみつ」って最近見かけない。
若い人は知らないでしょうね。
私も若いので知らないΣ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?(爆)
父の世代の食べ物だったようです。甘党の父の大好物でした。

先日のおでんに続き、今度は豚汁です(^_^)/
コロナ禍で家ご飯が見直されていますね。
大根たっぷり、玉ねぎ、人参、クリタケ、厚揚げ。
そして最高だったのが、
ホクホクモチモチの里芋です(^◇^)
風邪の予防に生姜と長ネギも入れました。
栄養バランスが良いので、他におかずはいりませんね。
これさえ食べていれば大丈夫。
ご飯も良いけれど、餅やうどんも相性良いです。
酒粕を少し入れると旨味が増すし、身体が暖まる。
うどんには辛い大根おろしを追加すると最高!
皆さんも作ってみてネ(^_^)/

豚肉の代わりに鱈を入れるのも良いです(写真右)
これは青森県の郷土食「ジャッパ汁」です。たぶん船の上で食べる漁師の料理でしょうね。これは最高に旨いです!
青森県のネット友に教わりました。
野菜などは何でも良いんだそうです。黒いのはワカメです。
鱈以外の魚でも美味しいと思います。

 

かつやの豚汁定食が食べたい!
豚汁の他にチキンカツやサラダ、お新香も付いてるんですよ。
おかず食べきれないくらいです。お値段は?忘れたけど安かったと思う。680円?最高でした!!

老夫婦が経営する食堂に「みそ汁定食」ってのがあったので注文してみたら、期待はずれでした。
味噌汁はごく普通で、おかずは目玉焼きでした。
早い話が目玉焼き定食。あまり美味しくなかったけど楽しかった。真心こもった素朴な定食でした。
コロナ禍で外食文化がすたれ、人々の交流ができにくくなるのは悲しい事ですね。

皆さん「どうさん湯」ってご存知ですか?
父から聞いた話「どうさん湯、医者泣かせ」
どうさん湯というのは、単に味噌汁をお湯で薄めただけの物なんですが、これを飲むと病気にならず医者がヒマで困るという(笑)
科学的にも水分補給、適切な塩分補給、大豆の栄養素(イソフラボン・カリウム)、発酵食品という、たくさんのメリットがあります。味噌汁は素晴らしい!
大豆には食欲を抑制する成分があるので、ダイエット効果もあるそうです。
具の野菜にもカリウムが多いので、塩分の害を中和してくれます。
「雨ニモ負ケズ」
宮沢賢治の食事は玄米と味噌だけだったらしいですが、結核にならなければ長生きしただろうと思います。
石川啄木も、正岡子規も結核でした。昔は結核が多かったのですね。不治の病でした。

味噌汁、とくに夏の熱中症予防には良さそうです。スポーツドリンクなんかよりよっぽど良いかも。
濃い味噌汁は健康に良くないですが、3倍に薄めて飲むと良いかもしれません。美味しくないですけどね(笑)
つまり「水を飲む健康法」です。昔そういう本が出ていて話題になりました。

昔住んでいた東京の大塚駅近くに、若いサラリーマンや学生が集う良心的な定食屋がありました。
そこの定食は味噌汁が大きな丼に入って来るんですよ。普通の三倍の量でした(汗)
まあ、アレ全部飲んだら塩分とりすぎで健康には良くないと思いますけどね。
「味噌汁文化」は奥が深いですね。日本人の心です。

 

ツチグリというキノコです。ユーモラスな形をしていますね。
こうなってしまうともう食べられませんが、地上に顔を出す前なら食べられます。
初夏にこの場所を掘ると小さなジャガイモのような物が出て来ます。
これが旨い!松茸のような風味があります。
ツチグリは日本のトリュフだと思います。ほとんど知られていないので食べる人は少ないです。

 

買い忘れた物があったので、また街へ行って来ました。
この日は快晴で北アルプスが素晴らしく!!
上にもUPしましたが、街にほど近い所まで下ると谷間にダムがあって、ちょうどそこから北アルプスの唐松岳の美しい姿が!
3000m近い山、神秘の領域です。
富山県の友人が登山が趣味で、Facebookに書いていました。今週この山に登る!
左側のリンク「レッドバロンのアウトドア」です。

体重測定をしました。3.45kgでした。
最近食欲旺盛で太って肉付きが良くなってきたんですが、期待に反して体重は減っていました。
太る前に測ればもっと軽かったはず。
年をとって骨も筋肉も縮んだのでしょう。若い頃は4.5kgありました。
飼い主も同じくで、体重の減り方の率は計算してみたら同じでした。食欲は旺盛なのに体重が減るんです。
年はとりたくないねぇ。
年をとって太ったらもっといけないと思うけど。

毎日穏やかな晴天が続きます。
絶好調なお散歩。日だまりは気持ちいいニャー。

お家に入りたい!
トイレでした。お利口ニャン。潔癖症で外ではできないんです。
トラちゃん、左利きですか?
「私の私の彼女、左利き♪」(爆)

カテゴリ[ 料理]   コメント[12 ]   トラックバック[0] 

20/11/27 00:21

晩秋の一日

言われているコロナ対策、よくわかりませんねぇ。
夜9時過ぎはダメとか10人以上はダメとかいう話。
なんなんでしょう?
9時前なら安心、少人数なら安心、と思ってしまう。
昼間でも感染するし、2人でもうつりますけどねぇ。
営業時間短縮しても何も解決しないと思うけど。
全体の数が減れば良いのかな?
不要不急の外出と言うけれど、重要な仕事のときでも感染しますよ。
相手はウィルスですから、こっちの都合とは関係ないんですよね。
政治家は管理者の立場で物を言ってるんですね。
われわれ一般市民にはまったくわかりにくく、誤解を生みます。

この先さらに危険が増すだろうと思い、気合!を入れて買い物に行って大量に買い込んで来ました。
これであと1ヶ月は大丈夫かな。いや買い忘れがあった。明日また行くか?(汗)

お寺へ行ったらロウバイが美しく黄葉していて、毎度のありがたいお言葉がありました。

なるほど納得。外的要因ではなく自分の心の中の問題なんですね。

このロウバイの見事な老木は、2月には花を咲かせます。
あと3ヶ月で春が来ますか。咲いたときの写真です。

 

帰り道、夕方の山々が綺麗だったので寄り道をしてみました。
ここは初めての場所。とても見晴らしの良い住宅地で「好評分譲中」という看板が立っていました。
この上の高台にはお洒落な家がたくさん建っていました。
羨ましいような素晴らしい環境です。
遠くに見えるなだらかな三角形の山は群馬県境の四阿山で2354m。高いです!
そのすぐ横に根子岳(ねこだけ)があって、中学のとき登りました。山頂には猫だけしかいなかった?(=^・^=)

その右側に見える丸い山は活火山の浅間山です。時々噴煙が立ち昇るのが見えますよ。この日も少し煙が出ていました。

ずっと下に見える街に灯りがともりました。
こんなに高い所まで上って来たんですよ。別世界です。

 

お留守番で寂しかったお待ちかね猫ちゃん。
お土産は?
今日は珍しい大分県産のカンパチを見つけたよ。
これ、鮮度が良くて最高に美味しかったんだけど・・・
こんな不満顔。実はカツオを期待していたんです。
最初はカツオと思い込んで食べたんだけど、2口3口食べると・・・
「味が違う。騙したな!」不機嫌になってしまいました。それでこの表情(笑)
残りは私が美味しくいただきました(^◇^)
トラちゃんはカツオ専門なんだよね。

さて、おでんが美味しい季節になりましたね。
古式バタ練り製法の群馬県産こんにゃくを初めて買いました。これは旨い!食感がとても良い。
3時間水に漬け、最後は軽く茹でる。これだけアク抜きすると独特のこんにゃく臭はなくなってキノコの風味もよくわかります。
先日のクリタケとシモフリシメジを使いました。良いダシが出ています。
クリタケは収穫した新鮮なとき、とても良い香りがします。
ところが煮込んで翌日になると香りは消えてしまいます。冷凍も美味しくない。当日中が美味しいです。

さつま揚げは、ホタテと野菜が入った特別美味しいのを見つけました。
厚揚げも美味しいのを見つけました。お客様に出す料理ではないので、手抜きで丸ごと放り込んであります。
食べるときに箸で切ればいいんです。
煮込んだ大根からも良いダシが出ています。
味付けは基本塩味で、醤油は少しだけにしてみました。
昆布だしです。次回は牛スジを煮込んでみようかな。
おでんは地方により家庭により違うのが面白いですね。

生姜は今が収穫期。いただき物があったので、紅生姜を作ってみました。
スライスし梅干しと一緒に入れて塩と砂糖と酢を少々。よく振って混ぜて冷蔵庫で4日後、おいしくできました。
とても簡単なのでお試しあれ。
紅の色付けは本式には赤シソを使います。本当は初夏に梅干しを作ったときに出る「梅酢」があれば良いのですが。
今回は市販の梅干しを使いましたが味は同じです。

カテゴリ[ 料理]   コメント[17 ]   トラックバック[0]