17/07/25 06:01

タマゴタケ

梅雨明け宣言が出ましたが、毎日雨ばかり。
喜ぶのはキノコたちです。
ここにはマツタケは出ないので、一番はタマゴタケです。
タマゴタケは夏のキノコ。
子供の頃から探し続けていましたが、見つかりませんでした。
秋に出ると思い込んでいたからです。
それに平地にはほとんどありません。

真っ赤な色、和食に合わないという理由で、昔の人は食べなかったらしいです。
地元の長老に見せましたが、これが食用とは知らなかったそうです。

極上のタマゴタケを見つけました〜(*^^)v
こんなに美しいキノコは他にないと思います。
根本から掘り取ると、なるほど。
卵から出て来たような形をしていますね↓

大きくなると、こういう形です(右)
直径15センチぐらいの巨大なのもありますが、大きいのは虫食いなどで鮮度が悪くてダメ。
かと言って、うんと小さいのは別種の毒キノコかもしれないのでダメ。
キノコを見分けるときには大きさも重要です。
※赤い毒キノコ;ドクベニタケは裏が白い。ベニテングタケも裏が白く、傘の表面に白いポツポツ。

油で揚げると美味しいです。
(煮るとまずい)
このまま食べても良いし、ポタージュ・コンソメ・パスタ・ピラフなど洋風の料理に入れると美味しいです。
ジャガイモのような風味なので、ポテトサラダやソーセージにも合いそう。
歯ざわりが良く、高級なホンシメジのような食感です。
生ではもろいですが、火を通すと肉が締まってしっかりします。
天ぷらにすると鯛のような味がします。色も鯛ですね。
天ぷらなら醤油をかけても美味しいです。
 


今咲いている花々をご覧ください。

ノハナショウブ。花菖蒲の原種と言われています。
雨上がりで水滴が付いています。
今年はなぜかカキツバタが咲きませんでした。花はこれとそっくりですが、咲く時季が早いです。葉っぱも違います。
クガイソウ(右)

 

白いホタルブクロ。              夏ツバキ(右)

トンボも出て来ました。

 

カラマツソウ。        ノリウツギ(右)
ウツギというよりアジサイですね。糊を取るのでノリウツギだそうです。

 

ヤマオダマキ。    日本海側はこの色が多いそうです。

 

トラちゃんの遊び場に”虎の尾”がたくさん咲きました。

蝶々も来ました♪
正式名はオカトラノオです。

見事な曲線美ですね〜

カテゴリ[ ]   コメント[12 ]   トラックバック[0] 

17/06/20 20:54

乾燥した晴天

梅雨入り宣言が出たのに、乾燥した晴天が続いています。
手前の高原野菜の農場も、耕されて植え付けの準備に入りました。
この土地では農作業は6月から9月までしかできません。

今日は小布施町の岩松院へ行って来ましたが「下界」は34.5度という暑さでした (°◇°;)
今日は長野が全国で最高の暑さだったそうです。
湿度が低かったせいか、そんな猛烈な暑さとは思いませんでしたが、これからの季節は家にいれば涼しいので、なるべく出かけないのが利口だと思いました。

岩松院には北斎の有名な天井絵があります。
もちろん撮影禁止。
160年も前の絵とは思えないほど保存状態が良い極彩色です。
北斎は当時としては大変な長寿で90歳まで生きました。

今日は関西弁を話す団体さんが大型バスで来ていました。
私は中学の頃の遠足で行って以来、何度も行きましたが、何度行っても良い場所です。
皆さんもぜひ一度どうぞ(^_^)/

今回の目的はカキツバタの花でしたが、残念ながらもう終わっていました。それで、今回は岩松院の写真はありません。
今はもう花菖蒲の季節でした。

うちのほうでは、今はアヤメの季節。
カキツバタはまだ蕾が出ていないし、花菖蒲が咲くのは7月下旬になります。

アヤメにはいろんな種類がありますが、これは天然の野生アヤメです。
そういう意味で貴重です。
品種改良された鮮やかな色のアヤメが多いですが、このアヤメは素朴で日本の本来の美を感じます。

奥ゆかしい可愛い花と言えば、これ。
ユリ科の野草アマドコロです。
繁殖力旺盛で庭にたくさん生えています。
食用で、根は甘味があり新芽の茎はアスパラのような味でとても美味しいです。
花も食べられるそうで、料理の飾り付けには良さそうですね。

 

もっと可愛い花。
ベニバナイチヤクソウです。
この花は標高1000m以上の高原でしか見られなくて、珍しいので観察会が開かれてニュースになるほどです。
嬉しいことに家のまわりには、たくさん咲いています。
これは寄生植物だそうで、庭に植えても育たないらしい。
何に寄生するのか?よくわかりませんが。

イチヤクソウというのは一番の薬草という意味で、効能は利尿作用だそうです。
だいたい、薬草には利尿作用で毒素を排出させて病気を治すものが多いです。

 

庭の池に希少なモリアオガエルが、今年も来てくれました。
アマガエルとの違いがわかりますか?
緑色が鮮やかで、だいぶ大きいです。目の色も違うような。

普段は樹上生活で水辺には近寄らないので、ほとんど見ることができません。
産卵期にだけ水辺に来ますが、とても用心深くてすぐに隠れてしまいます。

去年は6月10日に卵を産んでくれましたが、今年はまだです。
乾燥した晴天続きなので雨降りの日に産卵するのだと思います。

今は狭い池の中はヒキガエルのオタマジャクシで過密状態です。
もし、また産卵という事になれば池を増設しなければ、
という嬉しい悲鳴になります。

 

トラちゃんも夏仕様になりました。
昼は階段の踊り場で横になっています。

冬は一階で分厚い羽毛布団にもぐり込んでいましたが、暖かくなったので今は二階の猫ベッドで寝ます。
これも羽毛布団ですが、薄い安物です。

朝日に当たります。さすがにラジオ体操まではやりませんが(笑)
私は朝は苦手で怠慢ですが、トラちゃんは勤勉で早起きです(^O^)/

長〜いお花見シーズンも終了したので、4日ごと更新だったのを5日ごとにしたいと思いますが、皆様よろしくお願いします。
完全に”お花見ボケ”でしたが、徐々に脱却しつつあります(笑)

庭の桜の木には小さなサクランボがたくさんなっています。
これは毒ではありませんが、食べたという話は聞きません。
鳥たちは食べているようです。
山桜なので、すごい繁殖力で小さな苗があちこちに芽生えています。

人間が食べるサクランボは高価な果物ですが、旬が短いのでチャンスを逃さないようにしないと、また来年ということになっていまいます。
だから少々高くても買うことにしています。
これは最高に美味しかったので大満足でしたが、スーパーへ行ったらもっと量が多くて398円でした。
ただ色が半分黄色で完熟ではありませんでした。

先日JAのお買い物券をもらったので、初めてこの直売所へ行ってみました。
野菜以外の食品もいろいろ売っていて、食堂もあって気に入りました。JAも最近は頑張ってるんだな、と思いました。
ただ、家からは車で1時間もかかります。

カテゴリ[ ]   コメント[13 ]   トラックバック[0] 

17/06/07 21:23

坂城町バラ祭り

昨日は坂城町まで薔薇を見に行って来ました。
素晴らしい晴天(^o^)/
空気が澄んでいて遠くの山も鮮明に見えました。

皆さんはどの薔薇が一番お好きですか〜?

このグラデーションがなんとも言えず良いですね〜♪

右のは新品種の青い薔薇?

 

珍しい一重の薔薇。

 

ポピーの花園。

見事な艶ですね〜♪

 

美味しい中華ランチ(あんかけ焼きそばセット)を食べて帰って来ました。

大きなエビが隠れていました^^¥
イカもウズラ玉子も入っていて完璧でした(笑)
美味しい杏仁豆腐も付いていました。

良いときに行って来たと思います。
今日は梅雨入り宣言が出ました。
鬱陶しい雨降りです。

カテゴリ[ ]   コメント[10 ]   トラックバック[0] 

17/06/03 22:25

山の藤とツツジ

今朝は冷え込みました。
2度でした(*_*) これは東京なら真冬の気温ですね!
カエルは土にもぐって、また冬眠です。
信州の高原へ遊びに来る方は、冬服をお忘れなく (^_^)/ 
寒がりのトラちゃんは、お布団の虫です(=^・^=)
今でも朝晩のストーブは欠かせません。灯油代かかります(~_~;)

 

と、いうことで今は藤とツツジがとても綺麗!

まるで滝のように見える藤の名所(私一人の名所です)があります。

これは別の場所ですが、高さ40mはありそうw(*゚o゚*)w

遠くから見るのも良いですね〜♪
山の藤は色が濃いです。

 

信州でも高原でしか見られないレンゲツツジの群落。
この写真は3日ほど前なので、今はもっとたくさん咲いているはず。
今後1週間ぐらいが最盛期です。桜のお花見と同じぐらい素晴らしい!!

いつも美味しい水を汲みに行く場所もツツジが綺麗です。

 

左は日本海側の山地にしかないというタニウツギ。

右はホタルカズラ。
これは、西洋のワスレナグサと同じ種類です。咲き始めはピンクで、やがてブルーに変わります。

 

エゾハルゼミです。
夏のセミの半分ぐらいの可愛らしいセミ。
森は今このセミの声でとても賑やかです。ミーンミンではなく「ミョーキン・ミョーキン・ケケケケ」です。
このセミは市街地では見られません。

日なたぼっこの猫ちゃん発見!
って何も珍しくない? いえいえ、ここでは珍しい光景なんです。
冬が大変厳しいので、野良猫はまったく見られません。放し飼いの猫も、今頃の季節になってようやく姿を見せます。
こういう光景を見ると、長く厳しい冬がようやく終わったのだな・・・と実感します。

 

野菜直売所も、長い冬季休業を終えて開店しました。

買ったのはこれ。
長野では孟宗竹は育たないので、破竹です。
水菜とスナップインゲン。
良い季節になりました〜♪

カテゴリ[ ]   コメント[12 ]   トラックバック[0] 

17/05/22 15:45

豊野のつつじ山

先日戸隠牧場へ行った日、豊野のつつじ山も見て来ました。
場所は長野市街に近い旧豊野町。今は合併して長野市になっています。
戸隠牧場よりも標高が800mも低いので気候が全然違います。
ちょっと盛りを過ぎていましたが、素晴らしいつつじを楽しむことができました。地元なのに、行ったのは今回が初めてです。
素晴らしい場所で、本当に行って良かった!!と思いました。
お天気イマイチで残念でした。

山全体がつつじです!
国道から見ても山全体が真っ赤です。
元々自生していたヤマツツジが主体ですが、後から植えた物もあるらしく、いろんな色の花が咲いていました。
樹齢何百年というつつじも多いです。
昔々に鎌倉幕府北条氏の家臣が・・・とか説明がありました。

つつじのトンネルのような遊歩道を通って、小高い丘に登ります。上まで10分ぐらいです。

途中、凄い木がありました。

上から見ても凄い迫力です。

終点の所にあずま屋があって、志賀高原など群馬県境の山脈の眺望が見事です。
良いお天気なら素晴らしいだろうと思います。
下を走る道路は国道18号です。

 

さて、ここからは次の話題です。
Gaviちゃんのブログでもご紹介いただきましたが、戸隠キャンプ場でお会いする事ができました。19日の事です。

キャンプ場にはまだ残雪がありました。
うちの雪は先日全部消えましたが、ここのほうが雪が多いのがわかります。

Gaviちゃんニコニコお出迎えです。
おとなしくて温和な猫さんです(*^_^*)

窓辺の令嬢、TibiTibiちゃん。
まだ2歳で、見る物何でも珍しい様子。知らない人は苦手で、ビックリリン、コワイコワイ(@_@;)

お土産にいただいたチョコ。ネズミ色の猫ちゃんはトラちゃんに似ているなぁ♪
右の小さいのは一昨年いただいた飴(チョコ?)ですが、もったいなくてまだ食べていません。

 

ここからは家の庭です。
桜の季節が終わってヤマブキが咲き始めました。

赤いチューリップも咲きました。
黄色い花よく見ると赤い縁取りがあります。

この冬に剪定(というより伐採に近い)した桜の木。
裏庭に打ち捨てられた枝から、なんと花が咲きました!!
生きている桜より1週間遅れで、今ちょうど咲いていますよ〜
切ってしまってごめんネ・・・
水に漬けてあったわけじゃないんです。捨てられて乾燥した枝です。凄い生命力ですね!

 

急に夏のような暑さになって、トラちゃんは庭のこの木陰がお気に入りです。
右横は大好きな草です。

前から見ると (^^♪
優しい木漏れ日ですね〜♪

カテゴリ[ ]   コメント[12 ]   トラックバック[0]