16/02/08 18:29

屋外物置柱取り替え工事

立春も過ぎ、少しくらい暖かくなっても良さそうなものですが、
今朝は−10℃だった佐久市です。
かろうじて、真冬日ではなかったみたいですが、
春はまだ遠いでしょうか。

春まだ遠い感じの写真でご紹介する工事です。
屋外の物置スペースの柱の取り替えを行いました。

 

まずは、完成した様子から。


この写真の黒い柱の部分が新しくなりました。

続いては、工事前の状況です。




柱が腐って、中がスカスカになってしまっています。

柱の上の天井部分も傷んでいましたので、
貼りなおします。


工事開始。
腐ってしまった部分を切断し、新たな柱を接合します。
また、縦に伸びる柱は、新しいものに付替えです。


塗装を施すと、この通りです。



天井もキレイに貼られました。



近くから見ると接合部はわかりますが、
塗装してしまえば、工事の跡はほとんど目立たなくなります。

全てを付替えなくても、傷んでしまった部分のみを付替えて
補修をすることができます。

屋外に木材を使用した場合、材質にもよりますが10年〜15年程度で
どうしても傷んでしまいます。
生の木材を使用している限り、仕方ありません。

ただ、今回のように傷んだ部分のみの工事で補修をすることも可能です。
全てを付替えるよりも、費用を抑えることができます。

木製のバルコニーやウッドデッキ、木製の塀など、
木材を使用している箇所に傷みはありませんか?

腐ってしまった、シロアリの被害が出ている…などありましたら、
ご相談ください。

ブログ担当 N
 

カテゴリ[ 各種工事]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません