21/08/02 09:24

東京2020パラリンピック聖火ビジット

  東京2020パラリンピック聖火リレーの開催に合わせて、長野県では聖火フェスティバルを行います。

 

 ランタンに着火する「採火」の式典、採火された火を灯したランタンの展示等を行うイベント「聖火ビジット」が県内各地で予定されております。

 

 坂城町でも「聖火ビジット」をびんぐしの里公園内の野外ステージ、「びんぐしわくわくステージ」で行います。

 

 ステージ上で写真撮影などができます。

 ステージ上の隣には坂城町のゆるキャラ、「ねずこん」が立っていると思います。 一緒に記念撮影をしていただければと思います。


 また、来場には、新型コロナウイルス感染症対策を徹底したうえで、ご参加ください。


新型コロナ感染症の影響により、開催内容を変更する場合があります。

 


日時 814日(土)午前9時〜正午

 

場所 びんぐしの里公園 びんぐしわくわくステージ

 


このページに関するお問い合わせ

 

福祉健康課福祉係

 

電話番号:【代表】0268-82-3111(内線136)  【内線】0268-75-6205

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

21/07/29 07:38

国道18号バイパス建設促進要望活動

  昨日(7月28日)、新国道上田篠ノ井間建設促進期成同盟会(会長:小川千曲市長、副会長山村)の要望活動を行いました。 

 

 新国道上田篠ノ井間(国道18号バイパス)の建設促進活動は全長が27.5Kmあり上田市、坂城町、千曲市、長野市にかかる新国道です。 

 

上田市から長野市を結ぶ地域は、現国道18号に加え、上信越自動車道、北陸新幹線などが並行している関東圏、中京圏、北陸圏を結ぶ交通の要衝であり、商業・工業・観光など経済の成長とともに多くに人々が交流する地域です。 

しかしながら、現国道18号は多くの区間が2車線で、かつ、迂回路に乏しいことから慢性的な渋滞が激しく、歩道の整備されていない区間もあることから、歩行者・運転者のどちらにも危険な道路といえます。 

そのため、国道18号バイパスの建設は、地域住民の長年の悲願でもあります。 

新型コロナ収束後の経済をV字回復させるためにも早期完成を願うものです。

 

この建設促進期成同盟会は昭和36年に結成され、実に60年の長きにわたっています。(あまりにも長すぎます。)  

 

 このなかで、坂城町区間は、鼠橋から力石地区まで3.8Kmの距離です。 

 平成23年度に事業開始され、10年が経過しています。 

 これからが仕上げに向けて大切な時期です。 坂城の皆さまの大きな力が必要です。 

 令和3年度の坂城町区間の事業費は約7.5億円です。 

皆さまのご協力をいただき用地買収、道路設計を鋭意進めているところです。 

 

令和3年度当初の坂城町区間(3.8キロ)の事業状況は、用地進捗率が81%、事業進捗率は29%となっています。        

 

 今回の要望先は、長野県建設部、国土交通省長野国道事務所に対して行いました。

▼以下、写真一枚目は田下長野県建設部長さん、二枚目は永江長野国道事務所長さんへの要望の様子。

 

 

 坂城町長 山村ひろし 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

21/07/28 12:29

坂城どーんどーん花火大会

  例年ですと、8月の初旬に、坂城町名物の夏祭り、「坂城どんどん」を実施し、多くの連を作って町中を練り歩くのですが、残念ながら今年も実施できません。

 

 そこで、今年は、「坂城どんどん」ならぬ、花火を打ち上げ、「坂城どーんどーん」とすることにしました。

 

 新型コロナウイルスの終息を願い、町民の皆さんを活気づけるとともに、夏の楽しい思い出になるよう、町内2か所で花火を打ち上げます!

 

 新型コロナウイルス感染症予防対策を図りながら、お楽しみください!


 
日時 8月7日(土) 午後8時から午後8時20分頃まで
場所 坂城町内河川敷2か所

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

21/07/27 20:14

坂城中学校陸上部が全国大会、北信越大会に出場

  先日(7月26日)、坂城中学校陸上部の皆さんが全国大会、北信越大会に出場することになり、その報告のため、役場にあいさつに来てくれました。

 
 皆さんからは「みんなで協力して頑張りたい」や「中学校最後の大会なので頑張りたい」、「3位以内に入りたい」、「チームで頑張りたい」など、それぞれの強い思いを語ってくれました。
 
 それぞれの大会は8月に行われる予定です。暑い中ですが、体には十分留意していただき、大会を楽しんできてください!応援をしています!!
 
 出場大会および内容は以下のとおりです。
 
 
第42回北信越中学校総合競技大会富山大会(8月3日(火)開催)
 
出場種目:女子2年 100メートル
       出場選手:大熊杏美さん(2年生)
 
出場種目:女子共通 走り幅跳び
  出場選手:金子亜瑠さん(3年生)
 
出場種目:女子共通 4×100メートル
  出場選手:金子亜瑠さん(3年生)、吾妻恭佳さん(3年生)、樋口碧さん(2年生)、
 
                          大熊杏美さん(2年生)、小林嘩歩さん(2年生)、瀧澤ラルさん(1年生)
 
 
令和3年度全国中学校体育大会 
第48回全日本中学校陸上競技選手権大会(8月17日(火)〜20日(金)開催)
 
 出場種目:女子共通 走り幅跳び
  出場選手:金子亜瑠さん(3年生)
 
 
▼(左前段から)樋口さん、大熊さん、吾妻さん、金子さん、小林さん、瀧澤さん、(左後段から)清水教育長、西澤陸上部顧問、山村、酒井校長先生、塩野入コーチ、高井坂城町体育協会会長
 
 
 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

21/07/27 08:48

夏の交通安全やまびこ運動

  本日(7月27日)、「春の交通安全運動」 の一環として、朝7時から田町交差点で恒例の交通安全指導を行いました。 

 台風の影響で雨が心配でしたが、辛うじての曇り空でした。

 交通指導所の開設に当たっては、千曲警察署、坂城町交通指導員、千曲交通安全協会、ヤングドライバークラブの皆様、約50名の皆様のご協力を得ました。   

 坂城町では、前年に比べ、全体としては交通事故が増加気味です。

 昨年同期比で、 

 件数では昨年比 +8件の21件。

 死亡事故は前年同様 0件。

 傷者は前年比+15件の31人。  

 夏休みを迎え、子供たちの活動が活発化します。

 高齢者の皆さんとともに交通事故の増加が懸念されることから、広く町民の皆さまに交通安全思想の普及・浸透を図り、交通安全に一層、努めてまいります。

 

 先日、「死亡事故0日」、連続1,000日の表彰をいただきましたが、その後の状況は以下の通りです。 (7月27日現在)

 今日現在の「死亡事故0日」は、1,183日です。 

 地区別状況は以下の通りです。  

 このうち、村上地区は平成14年以降、19年以上、6,841日の間、死亡事故ゼロです!

 

(令和3年7月27日現在)

 中之条地区 1,183日(平成30年5月2日〜) 

 南条地区  2,465日(平成26年10月27日〜)

 坂城地区  3,962日(平成22年9月21日〜)

 村上地区  6,841日(平成14年11月3日〜) 

 

 今後とも皆様方のご協力を得て、交通の安全、安心を進めて行きたいと思っております。

 

▼今回も、新型コロナの影響も考慮し、例年行っている交通安全のチラシやティッシュなどの配布は取りやめ、皆で、手や旗を振り交通安全のPRを行いました。また、町内巡回は坂城町交通指導員の深井会長さんと一緒に回りました。

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]