13/06/29 00:54

坂城町 こども能楽教室

  先日(6月26日)、重要無形文化財総合指定保持者で観世流の能楽師である松木千俊先生と坂城松謳会によるこども能楽教室が坂城町の3小学校で開催されました。

 各小学校の5、6年生が参加しましたが、当日は能面に実際に触れる機会もあり全員が興奮気味に授業に参加しておりました。

 来年の8月31日(日)には、2年ぶりに、坂城びんぐしの里公園で 「薪能」 が開催されます。

 前回と同様、松木先生のほか、野村萬斎さん他、錚々たる方々の出演が予定されています。

 その時に備えて子どもたちも今から練習のスタートです。

 私は南条小学校の授業に参加しました。

 以下は、いずれも南条小学校の様子。

 

松木先生のお話し

能面に触れる

能面を付けて舞台に上がる

海野師範による発声練習

「猩々」を舞う三井梨央さん

                      

 他の小学校の様子など、詳細は以下の坂城町ホームページのサイトよりご覧ください。

http://www.town.sakaki.nagano.jp/dekigoto/W034H0000047.html

               

 以下は番外編で、授業の後の会食のワンショット

授業終了後の会食で

左から:海野師範、松尾名誉師範、山村、松木先生、宮入刀匠

                

 なお、以下のサイトは松木先生のブログより。素晴らしいコメントをいただいております。

 

http://www.matsunokai.com/private/3724/

http://www.matsunokai.com/private/3720/

                      

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 3.薪能・能楽 関連]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=32567

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません