21/04/15 08:28

国道18号バイパス関連視察(長野県建設部)

  先日(4月13日)、長野県建設部田中次長さん、千曲建設事務所松本所長さんが来られ、村上地区の状況を見ていただきました。

 

 国道18号バイパスの坂城町区間、3.8キロの建設については平成23年に事業化が決まり、用地買収、工事用道路の建設などが行われてきましたが、各交叉点と県道、町道とのすり合わせなどの検討に入っています。

 

 先日は(株)竹内製作所さん近辺の交差点部についての現場確認、要望個所について意見交換をさせていただきました。

 

 村上地区の県道の渋滞は激しく、この近辺の各企業、地域住民にとっても渋滞の解消、交通安全の確保が重要な問題です。

 

 地元の皆さんにとって使いやすい、素晴らしい国道18号バイパスの一刻も早い完成を願うものです。

 

▼(株)竹内製作所さんで。

1枚目:左から、松本所長、田中次長、(株)竹内製作所竹内敏也社長、山村

2枚目:(株)竹内製作所さんの主力製品、クローラーローダーに試乗される田中次長

 

 坂城町長 山村弘

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]