21/05/15 07:42

坂城ライオンズクラブから筆記用具のプレゼント

 昨日(5月14日)、 坂城ライオンズクラブから、町内3小学校と坂城中学校の子どもたちのために、筆記用具が寄贈されました。

 

 宮下会長、滝澤さん、作田さんが坂城町役場に来られ、寄贈品をいただきました。

 

 坂城ライオンズクラブは、坂城町と連携協定を結んでおりますが、いろいろな活動を行っています。

そのひとつに毎年5月中旬にびんぐしの里公園で、「子どもフェスティバル」を坂城町と連携して開催しています。

しかし、今回、新型コロナ感染症の感染防止のため開催中止となり、これに代えて行われたものです。

 お預かりした寄贈品は、早速、職員により各小中学校に届けられました。

 昨年11月には坂城町社会福祉協議会で受け付けているフードバンクに約300kg近くの米を寄付するなどの活動も行っているという坂城ライオンズクラブですが、来年は、現在の状況が収束し、子どもたちの笑顔が響く子どもフェスティバルが開催できることを願います。

 

▼(左から)山村、宮下会長、滝澤さん、作田さん、清水教育長

 

  

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]