21/07/17 14:29

上田広域正副連合長視察

  昨日(7月16日)、上田広域連合の正副連合長視察で、東御市のGMOアスリーツパーク湯ノ丸、信州ウッドパワー、信州ウッドチップ、坂城町の鉄の展示館など訪問しました。

 

 GMOアスリーツパーク湯ノ丸は標高1750メートルの高さにあり、8レーンの屋内50メートルプール、全天候型400メートルトラックなど日本で唯一の施設で大変素晴らしいものです。

 

 当日も日本代表の水泳選手の皆さんがオリンピック最後の追い込みの練習をされていました。(お会いできませんでしたが。)

 

 信州ウッドパワー(株)、信州ウッドチップ(株)さんも地球温暖化、林業振興、地方創生に貢献するバイオマス事業(発電など)に取り組まれている、これもまたユニークな活動をされている会社です。

 

 東御市さんで取り組まれている素晴らしい事業を拝見できました。

 

 また、鉄の展示館では、丁度展示中の「渋沢栄一の頃の日本刀」展を見ていただきました。

 

▼左から:信州ウッドパワー(株)代表取締役陰山恭男さん、北村青木村長、花岡東御市長、土屋上田市長、山村、羽田長和町長

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]